上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 ディアゴスティーニ「零戦をつくる」、エンジンに一部プッシュロッドを取り付けました。
零戦をつくる エンジン プッシュロッド
 この工程では同時にシリンダーヘッドも取り付けますが、ヘッドの位置は、エンジンカウルのプロポーションにも影響してくる部分なので、かなり慎重に作業しました。
スポンサーサイト
2010.05.05(07:49)|ZEROコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
 遅まきながら、ディアゴスティーニの「零戦をつくる」を作り始めてます。
 エンジンの組み立てがここまで進みました。今回は、クランクケースとシリンダーを接着しています。
ディアゴスティーニ 零戦のエンジン
 前回から変わっていないように見えますが、シリンダーにプラグを付けました。
 これがけっこう大変でした。
2010.04.30(22:04)|ZEROコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 1/16の超絶ディティールモデル「零戦をつくる」シリーズを企画してくださったディアゴスティーニさんには、本当に感謝しています。
 エンジンやコックピットなど、まさにすばらしいデキで、この機会を逃したら一生手に入らないお宝だと思います。

 でも、全体のプロポーションはなぜこんなにカッコ悪いのでしょうか。
零戦側面
 中島製の陸軍機のようです。

 もちろん中島機も好きですが、中途半端に零戦のフォルムと混ざり、おかしなことになっています。

 なぜそう感じるのか、どうすれば修正できるのか、分析してみました。
2010.04.28(03:53)|ZEROコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 ディアゴスティーニ「零戦をつくる」 エンジンの塗装を始めました。
塗装し始めた栄12型発動機
 何をつくるときでも思うのですが、塗装するとキレイになっちゃってなんか落ち着かなくなります。
 普通ならバリバリにウェザリングして心の平静を取り戻すのですが、今回挑戦しているのは定価で総額15万円を超える大物なので、ちょっとためらってしまいます。
 
2010.04.25(07:35)|ZEROコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 ディアゴスティーニ「零戦をつくる」のエンジンを仮組みしてみました。
1/16栄12型発動機
 すばらしい!
 これこそ大空のサムライが駆ったマシンの心臓部!

 さすが1/16メタルキットの存在感、重量感はすごいです。
 買ってよかった…。隣の1/48などゴミのようです。

 パーツの合いもまずまずで、特に吸気管や排気管の、シリンダーとの接続は感動モンです。
 ただ、やはり問題もあります。
2010.04.22(04:36)|ZEROコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。