上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトAブロックのバラスト散布作業を再開しました。

 いやぁ~それにしてもサボりまくってしまいました。
 素材選びの誤りからバラスト散布作業に失敗し、せっかく撒いたものを全部剥がしたのが丸1ヶ月前です。

 失敗から立ち直るのが大変だったというより、これまでの間、仕事が立て込んでいたのと、とにかく暑い!
 この猛暑はいったいどういうことなのか。真夜中でも屋根裏の模型部屋(冷房なし)に入ることすらできませんでした。

 気のせいかようやく暑さが少し緩んだ感じがしますが、それでもTシャツを絞るほど汗をかきながら、なんとかここまで進めました。
バラストを撒き直した組立式レイアウトAブロック
 まだ、ボンド水溶液を浸透させる前の状態です。
スポンサーサイト
2010.08.22(06:30)|Aブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
 前回撒いたバラストに、木工用ボンド水溶液をたっぷりと染み込ませ、固着の工程に入りました。
 鉄道模型レイアウトづくりでは、ごく一般的なバラストの固着方法です。
 にもかかわらず、荒挽きコーヒーのバラストを使ったため、大問題が起こりました。

 ボンドが乾燥すると、こんなふうになりました。
コーヒーバラストのなれの果て
 一見よさそうですが、その実は…
2010.07.18(00:07)|Aブロックコメント(5)トラックバック(0)TOP↑
 鉄道模型組立式レイアウトAブロックに、いよいよバラストを撒きます。
 いわゆるボンド‐バラスト法を採りますが、ボンドを流す前の、バラストを均し形を整えただけの状態はこんな感じです。
バラストを撒いたところ(1)
 今回は、バラストについて考えてみました。
2010.07.14(10:51)|Aブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトAブロックの続きです。
 前回で、レールの周りにバラストを撒く準備ができたはずだったのですが、まだバラスト撒布できずにウロウロしています。

 まず、分岐点に接触限界標識をつけました。
接触限界標識
 3mmヒノキ角材で作り、白く塗っただけ。位置は適当です。

 それから、仕事で立ち寄った駅で見つけたものを参考に、ちょっと手を加えてみました。
2010.07.08(02:57)|Aブロックコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
 鉄道模型のレイアウト制作において、バラストを撒くタイミングは人によって若干違いがあるようです。
 私は、線路際の地形を作ってから撒くことにしています。
バラストを撒く準備が終わったAブロック
 紙粘土で地形を整え、茶色に塗りました。
 これでやっとバラストを撒く準備が終わりました。
2010.07.04(08:16)|Aブロックコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。