上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 ジオラマの草の作り方について、これまでご紹介してきた自分なりの考え方や具体的な方法を、地面の下地作りからの一連の流れとしてここでまとめてみます。

 ジオラマや鉄道模型レイアウト上の「見せ場」などにおけるスポット的な草の表現としては、ミニネイチャーなどの細密素材を使えば非常に精巧なものを作ることができますが、ある程度広い面積を処理する場合、費用や手間の面で現実的ではありません。

 今回ご紹介するのは、草むらを面的に手軽に表現する方法としていろいろ検討してきた結果、今後、自分のスタンダードとしていくことがほぼ固まった内容です。

 完成状態はこんな感じになります。
3タイプの草むらジオラマ
 左側ほど、春の地面 または 草が生えにくい地面で、右側ほど、夏の地面 または 草が生えやすい地面のつもりです。

 これ以上に草が生い茂っている状態は、化学雑巾で作った草をベタッと貼る方法をとるので、今回の内容からは除きます。
 → ジオラマの草の作り方(化学雑巾を使う)

 上写真のジオラマの製作工程は次のとおりです。

スポンサーサイト
2013.02.17(10:58)|ジオラマ 草のつくり方コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
 今回ご紹介する方法は多分、ジオラマの草のつくり方の決定版的なものだと思います。

 この方法では、ファイバー系の草素材をジオラマの地面にふりかけるとき、静電気を利用して、あたかも地面から生えているように立てることができます。

 こんな感じになります。
静電気を使って植えた草
 この方法で草を植えるには専用の道具が必要です。
 
2013.02.11(12:57)|ジオラマ 草のつくり方コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 ジオラマの草の作り方として有名な、化学雑巾を使った方法をご紹介します。

 完成するとこのような草原になります。
化学雑巾の草05

 高価なミニネイチャーを使わなくても、かなりイイ線いってます。

2013.02.03(07:14)|ジオラマ 草のつくり方コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
 ジオラマやレイアウトに植え込む樹木の作り方について、自分のやり方の一つとして開発した手法を記録しておきます。

 この手法で作った木をジオラマに設置するとこんな感じになります。
ジオラマに樹を植える
 HOスケールです。

 なんの木か?
 はっきりと意識しているわけではありませんが、カシの木の仲間でなんとか通用しないかなと思ってます。

2013.01.21(04:34)|ジオラマ 樹木のつくり方コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
 忙しい毎日のなかで鉄道模型などという面倒な趣味を抱える者にとって、工作時間の短縮はとても重要です。

 ジオラマやストラクチャー作りのスピードアップを図る新兵器を導入しました。
プロクソン ミニサーキュラソウテーブル
 プロクソンのミニサーキュラソウテーブル。
 卓上の電動丸ノコです。

 他の方のブログなどでもよく紹介されておりいつか欲しいと思っていました。
 早速試してみます。
2013.01.07(05:24)|技法コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。