上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 組み立て式HOレイアウトの田んぼジオラマの続きです。
kl0015.jpg
 前回作った水面の上に、コルクシートを貼り付けて畦などを作りました。
スポンサーサイト
2009.01.29(02:43)|Cブロックコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 A~DのうちCブロックから着手したHOゲージ組立式レイアウトは、地面のほとんどを田んぼにする予定です。

 前回までで道路などの大まかな地形を発泡スチロールで作りましたが、今日は田んぼの水面を作ります。
 まず、田んぼになる部分のベニヤ板に木工パテを塗り、ヤスリをかけて平滑に仕上げます。
kl0010.jpg
 しかしあとでご指摘を受けたのですが、これからご紹介する方法はとても愚かなやり方でした。
2009.01.23(21:33)|Cブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトの制作はCブロックから開始します。

 理由は、線路配置などが単純で一番早い完成が見込まれ、以前作ったミニモジュールの経験がそのまま活かせそうだからです。
 目指す情景イメージはこんな感じです。
Bブロックの情景イメージ
2009.01.18(11:13)|Cブロックコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 昔作りかけて放置した組立式HOレイアウトの工事を再開しました。

 しかし、すでにベースボードや線路配置が決まっており、表現可能なシーンに大きな制約があります。
 現時点のラフなイメージは次のようなものです。
組立式HOレイアウトの情景イメージ
 橋やトンネルなどのない、平坦でシンプルな地形です。
2009.01.14(02:05)|Cブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
 HOスケールジオラマの習作として取り組んだミニモジュールの経験では、まだ自分がなにも分かっていないことが分かり、このまま本格レイアウトに着工する自信がなくなりました。

 そこでもうちょっと難易度の高いものに挑戦し、スキルアップを目指します。
 今度は簡易的な組立式HOレイアウト。構想はこうです。
組立式HOレイアウト基本構想
 面積はB5版の約50倍。ミニモジュールの工期から見積もると完成までに100ヶ月かかるわけです。
 気が遠くなります。
2009.01.12(08:41)|Cブロックコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。