上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 豚舎2のベースに草を植えてこうなったところからの続きです。
豚舎ベースに草を植えました
 前回の記事は豚舎2制作の一部でしたが、草を植えるときのテクニック面の覚書として「技法」にカテゴライズしました。(前回記事
 「ストラクチャー」で検索すると記事がつながりませんが、あしからずご了承ください。

 今回もまた、ストラクチャー制作と言えるのか、ましてや鉄道模型と言えるのか、甚だ疑問の楽しい工作に突っ走ります。
スポンサーサイト
2010.01.31(10:35)|豚舎コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 鉄道模型ジオラマの草の表現にはけっこうこだわってきました。
 実感の面で最も優れた素材は、なんといってもやはりミニネイチャーだと思いますが、これが高価!大きなレイアウトで草を全部ミニネイチャーにするのは現実的ではありません。
 次にお気に入りなのは化学雑巾です。安価に実感的な草むらができますが、着色など前処理が面倒な点と、小さくちぎるとボロボロにほぐれてしまうため、大きめにベタッと貼るしかない点が残念です。
 また、どちらもけっこう背の高い草しか表現できません。

 これは以前作ったもので、草には化学雑巾とミニネイチャーを使ってます。(制作記事はこちら
バス停完成記念1
 
 今回はそれ以外の素材の使い方を考えてみます。
2010.01.29(15:21)|ジオラマ 草のつくり方コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 ほんのミチクサのつもりで始めた豚舎2号の制作は、意外に本気モードになってしまいつつあります。
 用地まで購入してしまいました。
豚舎用地確保に成功
 内部も作ってみたいので、屋根より先に地面を作ることにします。
2010.01.27(02:57)|豚舎コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
 HOストラクチャー「豚舎2」の建設はここまで進みました。
豚舎2の屋根を仮組
 屋根はただ乗せただけの仮組ですが、こうして建物の形が見えてくると一気に完成に近づいたようで、ここまでの長く面倒で退屈な作業も報われる気がします。

 今回は屋根瓦の加工を行いました。
2010.01.24(09:00)|豚舎コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 HOスケールのストラクチャー「豚舎2」の続きです。
 骨組みが完成しました。
豚舎2
 ん~?どこが変わったんじゃい!と思われるかもしれませんが、いろいろと木材を投入しております。
 めんどくさい作業でした。
2010.01.19(03:20)|豚舎コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。