上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 鉄道模型レイアウトの橋梁セクションを作っています。

 今回は、このウォルサーズ?のガーダー橋を加工します。
デッキガーダー キット
 なるべくキットのパーツを活かして工期短縮したかったのですが、なかなかうまくいきませんでした。
スポンサーサイト
2011.03.06(05:01)|羽中線 橋梁セクションコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 ジオラマの作り方に特に決まりはありませんが、自分が実践している方法をご紹介していきます。
 今回は地形の作り方についてです。

 ここでご紹介するのは、地面の下にある「地面の芯」のようなものをどう作るか、具体的な工作方法よりも考え方を中心に、また、鉄道模型のレイアウトのように、比較的広い範囲の地形を表現することを想定した内容です。

 「地面の芯」は最終的に全部隠れてしまうので、材料や作り方は適当で構わないと思いますが、その反面、ジオラマ全体の方向性を決定付ける重要な工程でもあります。

 ジオラマをつくるとき、つい、見た目に面白い「派手な」地形にしたくなってしまいます。
 現実にもそうした地形はありますが、でも・・・
2011.03.03(16:08)|レイアウト ジオラマの作り方コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
 レイアウトやジオラマの作り方に特に決まりはありませんが、自分が実践している方法をご紹介していきます。
 マニュアルなどと大それたものでなく、あくまで自分がやっていることの備忘録レベルですが、参考になれば幸いです。
 今回はジオラマベースについてです。

 これは、B5サイズの木製パネルの上に作ったジオラマです。
B5サイズの木製パネルに作ったジオラマ
 1/80鉄道模型のジオラマとして初めて作ったもので、端面の処理をはじめ未熟な点が多く恥ずかしいですが、わずかなスペースでも、風景があると模型の雰囲気がガラリと変わって見えます。

2011.03.01(22:43)|レイアウト ジオラマの作り方コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。