上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 トレインスコープの導入は、鉄道模型のシーナリー付きレイアウトを楽しむ究極の方法の一つだと思います。
 ここ数日、どんなカメラカーにするか、より画質を良くする方法はあるのか、などと、1日10時間くらいトレインスコープのことを考えています。

 KATOキハ28に積んでみました。
KATOキハ28にトレインスコープを仮搭載
 運転士目線です。
 トレインスコープを手にするまでは、撮影した画像を楽しむ時は搭載車両自体の姿は見えないので、カメラカーはどんな形でもいいと考えていました。

 でも、実際に運転士気分を味わうとそうはいかなくなり、ちゃんとボディのある車両に仕立てたくなりました。

 今日は、車内から撮影したときに、フレームに窓枠が入るとどうなるかを実験してみました。
 カーブでカメラが首を振る機構にするには、前面窓から離して搭載することになるため、必然的に窓枠が入ってしまいます。その実験です。

 前面窓から1㎝くらい離してカメラを取り付けます。
 前面窓から少し離した場合

 ボディは載せているだけなので映像が傾いていますが、走ってみるとこうなります。

 う~ん… いいような悪いような…

 窓枠がボケて見えるのが、実際に車内に立っているときの感覚と違うんですよね。
 窓枠にもピントが合うようにするにはもっと後ろに下げなければならず、前面窓からの景色もすごく小さくなってしまいそうです。

 次は、前面窓に接するように取り付けてみます。
前面窓に接するように搭載した場合

 これで走るとこうです。

 だんぜんこっちがいいですね。

 やはりカメラは固定するしかないのか?

 首振りでカーブ内側を見るには、ボディなしにするしかないのか?

 明日からは1日15時間くらい考えてしまいそうです。


ご覧いただきありがとうございました。
よろしければ↓クリック↓で応援お願いします。
       にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
<にほんブログ村 鉄道模型ランキングへ>


2009.12.15(23:50)|車両・運転機材コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
ん~
こんにちは。
そこを拘ると泥沼になってしまいそうな・・・
From: とと * 2009.12.16 15:08 * URL * [Edit] *  top↑

はじめまして。

私も夏前に購入して、あれこれ弄りました。
トレインスコープは、嵌りだすと止まりませんね。
From: oomori * 2009.12.17 12:34 * URL * [Edit] *  top↑

Re:ん~
確かに解決不能だと思います。
これは仕方ないですね。
From: genchichi * 2009.12.19 05:41 * URL * [Edit] *  top↑

Re:oomori様
はじめまして。ブログ拝見しました。モジュール制作も精力的にやっておられるんですね。
トレインスコープの面白さは、入手前に想像していたより数段上でした。びっくりしました。
ただ、その真価はシーナリー付きのレイアウトを走ってはじめて発揮されると思います。
全長120㎝程度のセクションレイアウトをダラダラと1年もかけて作っていますが、ほんの数秒で通過してしまうので、ある程度の線路延長に満足のいく情景をつけるには、ほんとに気が遠くなる作業が伴います。
大きな運転会などに車両を持ち込めればいいのですが、地方在住でしかもHOゲージだと、なかなかそうした場もありません。
oomori様がアップロードしているような動画を見るとうらやましく感じます。
From: genchichi * 2009.12.19 06:09 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。ご無沙汰しています。
トレインスコープにハマられているようで。。。

お気持ち良く分かります。
私も数年前ハマりまして、見るだけではモノ足らず、音も録れないかと試行錯誤して、FMトランスミッターを自作したりしました。
これで音が一緒に聞こえると相当臨場感ありますよ。(^_^)
是非お試しを。。。

その時の動画は、エキサイトのドガログが無くなってしまい、どこかへ逝ってしまいました。(泣)
From: taka@ * 2009.12.20 21:56 * URL * [Edit] *  top↑

Re:taka様
すごい!音もあればなぁと思っていました。
昨今のDCC製品があれば、音を出すこと自体は簡単でしょうが、車載カメラの映像に同調させるのは私にはムリだとあきらめてました。
電子系に強い方がうらやましいです。
From: genchichi * 2009.12.21 23:36 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。