上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 生涯をかけた鉄道模型レイアウト建設を目指し、このブログを開設して1年と少しが経ちました。
 その間、経験不足を補うための習作として組立式レイアウトCブロックなどの制作に取り組んできましたが、それもなかなか完成せず、このままではいつまでも大型レイアウトの建設計画が動きだす気配はありません。

 しかし、2009年も終わろうとしている今、技術的に確認しておきたいこともまだまだあるのですが、いよいよ来年2010年中に着工することを決心しました。

 そのレイアウトプランはこのようなものです。
最終形(と思われる)レイアウトプラン
 使うスペースは概ね2.5m×8mです。
 約一年前、鉄道模型レイアウトプランとしてご紹介した妄想は、その後も随時見直し作業を続けてきた結果このような形に変化しました。

 国鉄型をとるか地方私鉄型をとるか、実は今も悩んでいますが、困難を覚悟の上で両方盛り込むことに決定しました。

 プランは、いじり続ければいつまでもキリなくいじることができてしまうので、ここらで見切りを付け、これを最終プランとして計画を推進します。
 でもただの見切り発車ではありません。脳内イメージではシーナリー構成もこれまでで一番納得のいくものになっています。

 それでもまだ問題を感じる点が残っています。
 例えば運転席ですが、次の機会にもう少し詳しくご紹介したいと思います。

レイアウト ジオラマ建設計画 次回へ
レイアウト ジオラマ建設計画 前回へ


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.12.27(03:42)|レイアウト ジオラマ 建設計画コメント(4)トラックバック(1)TOP↑
いままで作っていたモジュールは習作だったんですね。
太レイアウトの一部かと思ってました^^;

2.5m×8mとはデカイ!
From: ki-ki * 2009.12.27 15:16 * URL * [Edit] *  top↑

Re:ki-ki様
今作っているモジュールは、10年位前ベースに線路をくっつけたところまで作って放置してあった組立式レイアウトの一部です。
練習台として引っ張り出してきましたが、単純エンドレスで面白みに欠け、なかなかモティベーションがあがりません。

早く本番に移行したいと思いつつ、本番に踏み切るまでのいろいろなハードルが高くズルズルきてます。
From: genchichi * 2009.12.27 21:07 * URL * [Edit] *  top↑

こんにちは。
ついに夢へ動き出されるのですね!
こちらの今までのレイアウトからすれば相当密度の濃いものができることでしょう。
とても楽しみです。(^_^)
今後も注視してますので、頑張ってください!(^_^)/
From: taka@ * 2009.12.29 11:47 * URL * [Edit] *  top↑

Re:taka様
ありがとうございます。
自分を奮い立たせるためもあって、敢えてこんな記事を書いたのですが、やっぱりいろいろクリアすべき問題が残ってます。
みなさんご自分で思ってるかもしれませんが、なんでこの趣味を選択したんでしょうかね。
けっこう苦痛だったりして。
From: genchichi * 2009.12.29 20:46 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
建築計画
2010.01.08(Fri) 23:26:33 |  ロドリゲスインテリーン
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。