上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 2010年が明けました。
 子どもの頃の感覚では「2010年」といえば車も空を飛んだりする未来世界のイメージですが、現実にはそうでもないですね。
 ただ、携帯電話というツールは、昔の漫画のヒーローが手首につけていた万能メカに限りなく近づいているような気がします。

 そんな2010年、鉄は熱いうちに打てとばかりに、昨年末宣言した大型レイアウト建設の第一歩目を踏み出しました。
レイアウトプラン図
 赤い部分の台枠を作ります。
 前回記事でレイアウト建設に必要な費用にちょっと呆然としましたが、何とか金をかけない方法を考えていてこれが目に留まりました。
台枠材料のベッド
 かなり以前に知人にいただいた子ども用の中古2段ベッドで、規格が古いのか適合するマットレスが手に入らず、無用の長物となっていたものです。
 ちなみに、ベッドサイズは90㎝×180㎝ですが、今のマットレスは1m×2mが主流のようです。

 これを分解します。まず棚をはずします。
ベッドの棚を分解する
 私自身も子ども時代2段ベッドに寝ていましたが、この棚は浅すぎて本当に使えなかった記憶があります。
 でも、まったく別の用途を思いついたので、捨てずにとっておくことにしました。

 いきなりですが、ひっくり返してこうなりました。
ひっくり返したベッド
 写真を撮り忘れてしまったのですが、側板の手すりとポストのジャマな部分を切り取っています。

 次にコンパネの裏にこのように補強を入れます。
補強を入れたコンパネ

 2段ベッドなので同じものをもう一つつくり、つなげるとこうなります。
完成した台枠
手前と一番奥は、これにつながる台枠によって接続方法が決まってくるので、いまのところ未処理のままとしてあります。

 こういった工作は模型よりも得意なので、正味1時間程度で完成しました。
 それにしてもデカイ!
 90㎝×360㎝あり、今作っているセクション「組み立て式レイアウトCブロック」(30㎝×120㎝)の9倍の面積です。
 しかも、目標とする最終形は、さらにこの4倍程度の面積があります。

 はたして、そのすべてに満足できるシーナリーを作りこむことなどできるのでしょうか?
 ちょっと無謀だったかな?

レイアウト ジオラマ建設計画 次回へ
レイアウト ジオラマ建設計画 前回へ



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2010.01.04(21:19)|レイアウト ジオラマ 建設計画コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
今年もよろしくお願いいたします^^

いやいや、夢は大きくそれに近づけるのが正しい道ですよ♪
頑張って下さい!
From: とと * 2010.01.05 00:24 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
いつもありがとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

たしかに、ここでビビッて計画を後退させても、
練り直し→やっぱりあれもこれもやりたい→結局同じ
となる気がします。

まさに、一生かけて遊んでゆくことになりそうです。
From: genchichi * 2010.01.06 02:33 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは!
ついに夢に向かって出発されましたね!
これからの展開がとても楽しみです。(^_^)

私も大きなコトは言えませんが、
レイアウトに終わり無しと言われますので、
長~い期間でゆっくり作っていけばいいと思います。

まさに「一生かけて」楽しめるものですよね!(^_^)/
From: taka@ * 2010.01.06 20:08 * URL * [Edit] *  top↑

Re:taka様
とりあえず出発はしたものの、次の作業はやはりずいぶん先になりそうです。
計画性と時間と資金。
この3つをうまくかみ合わせないと、ニッチモサッチモドウニモです。

趣味って難しいですね。
From: genchichi * 2010.01.07 03:08 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。