上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 組立式レイアウトAブロックのポイントはまさにポイントです。
 シノハラの4番を3つ使っており、これは練習レイアウトだから手動でいいやと思っていたのですが、90cmくらい離れている2つのポイントを実際に手動操作してみると、予想以上にめんどくさい。

 一方、最終目標の羽中線と大和電鉄では、ヤードの構成が固まっていませんが、概ね30個くらいはポイントが必要になりそうです。Lemacoのポイントマシンを使うと5万円くらいは必要でしょうか。
 →作るしかありません。

 将来的にどうせ避けて通れないので、ポイントマシンの自作に挑戦することにしました。
 かなりガンバって書いた設計図です。
自作ポイントマシン概念図
 市販品についてあまりよく知りませんが、多分一般的な機構とは違うのではないかと思います。  写真などで見る限り、Lemacoのポイントマシンなどは、ポイントを切り替えてから元に戻すときはモーターを反転させる機構のようです。

 私が考えているのは、モーターを一定方向に回転させる方式です。
 なぜそうするのか?わかりません。考えたらそうなったんです。
 でも、なんとなくその方が回路が単純になるような気がします。

 回路はこんな感じです。
自作ポイントマシン回路図

 スイッチ1をAに入れると、大径ギアと連動するクランクがスイッチ2に触れて回路が切れるまで回転します。
 ポイントを逆に切り替えたい場合はスイッチ1をBに入れると、モーターの回転方向は変わらず、クランクがスイッチ3に触れるまで回転します。

 これを1個500円以内で作ることを目標にします。

 田んぼのときのように机上の空論に終わらせないよう頑張ります。

ポイントマシンを自作する(その2)心臓部のテスト
ポイントマシンを自作する(その3)新機構のテスト
ポイントマシンを自作する(その4)ここがミソ
ポイントマシンを自作する(その5)1号機完成
ポイントマシンを自作する(その6)2号機完成
自作ポイントマシンをレイアウトに設置する
ポイントマシンを自作する(完結編)
番外:ポイントとポイントマシンのリンク


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2010.01.12(23:23)|自作ポイントマシンコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
ポイントマシン
Tiling のポイントマシンは二段目がネジになっていてブロックを往復運動に変えています。ブロックに接点が付いていて一定の場所まで行くと電気が切れます。この時逆転用接点はONになります。ダイオードが入っていて逆電流をかけるとまた動きます。これも一定のところまで行くと電気は切れます。

鉄道模型のマニュアルをアップしたサイトがあります。ここにこのマニュアルもありました。また探せたらアドレス連絡します
From: sinrsinar * 2010.01.14 14:59 * URL * [Edit] *  top↑

Re:ポイントマシン
 sinrsinar様、はじめまして。コメントありがとうございます。
 Tilingですか?
 すいませんが初めて聞く名前で、ググって見ましたがわかりませんでした。
 もしかしてメーカーではなく個人の方のサイトのことでしょうか?
From: genchichi * 2010.01.14 21:09 * URL * [Edit] *  top↑

すみませんスペル違いでした。TILLIG

元々TTのメーカーのようです。12mmとHOの三線レールで重宝しています。

色々書いたら禁止キーワードでアップできません
From: sinarsinar * 2010.01.15 15:41 * URL * [Edit] *  top↑

Re:sinarsinar様
ありがとうございます。
TILLIGですか。知らないメーカーでした。
ちょっと調べてみましたが、ドイツ語がわからないと歯が立ちませんでした。

禁止ワードは、ちょっと前に迷惑コメントに悩まされたときに設定したものです。
最近減ったように思いますが、しばらくは解除しないでおこうと思います。
ご不便をおかけし申し訳ありませんがご容赦ください。
From: genchichi * 2010.01.16 18:35 * URL * [Edit] *  top↑

Tillig Point Machine
写真が出ていました。
下のほうにも簡単なモーターを使った物もあります
From: sinarsinar * 2010.01.25 11:50 * URL * [Edit] *  top↑

Re:sinarsinar様
コメントありがとうございます。
TILLIGのサイトにリンクを貼ってくださったのですか?
コメント欄にリンクを挿入する機能がないみたいで、ジャンプできないのですが、Tillig Point Machineで検索してなんとかそれらしいURLまでたどり着きました。
wiringfordcc.com/switches.htm#buy_throw_bars
マニュアルといえばマニュアルらしく見えるのですが、いかんせん英語がさっぱりで読めません。
From: genchichi * 2010.01.25 22:54 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。