上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 豚舎2のベースに草を植えてこうなったところからの続きです。
豚舎ベースに草を植えました
 前回の記事は豚舎2制作の一部でしたが、草を植えるときのテクニック面の覚書として「技法」にカテゴライズしました。(前回記事
 「ストラクチャー」で検索すると記事がつながりませんが、あしからずご了承ください。

 今回もまた、ストラクチャー制作と言えるのか、ましてや鉄道模型と言えるのか、甚だ疑問の楽しい工作に突っ走ります。  庭で小枝を拾ってきました。
庭で拾った小枝

 ベースに接着します。
野ざらしの自然木

 小枝は、切り口を荒らしたり内側をくりぬいたりいろいろやってます。

 こういったものを地面に置くとき、つい見た目が面白くなる置き方をしたくなりますが、実際には一番安定のよい状態に納まっているはずです。
 それを念頭において、なるべく地面に密着するように置き方を考えました。

 もう一つ、角材をこんなふうに組み立てて
材木

 色を塗って
色を塗った材木

 ティッシュペーパーのシートをかけます。
ティッシュをかけた材木
 木工ボンド水溶液をかけると、勝手に皺ができていい感じになります。

 色を塗ってミシン糸で縛ります。
ブルーシートをかけた材木
 鮮やかな色をあまり持ってないので、この青を作るのに思わぬ苦労をしました。
 スカイブルーがあれば一発だったのですが、青系が全くなく、なんと水面用のクリアーブルーと白で作りました。

 今回はミニカーも奮発します。
アクセサリーを加えた豚舎
アクセサリーを加えた豚舎

 トミーテックのカーコレクションvol.6は名車ぞろいですが、この日産キャラバンは特にいい感じがします。
 30台くらい欲しいです。

 主役がぜんぜんできてないのに、脇役がそろってきました。



ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
<にほんブログ村 鉄道模型ランキングへ>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
<にほんブログ村 模型ランキングへ>


2010.01.31(10:35)|豚舎コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
ご無沙汰しています。
こんばんは、ご無沙汰していおります。

シートがいい感じですね。サランラップを使う方法もありますが、私もティッシュの仕上がりの方好きです。

先日お話ししておきながら遅れておりましたら、拙ブログも、ログインせずコメントできるようにしたいと思いますので、よろしければまた是非お寄り下さい。
From: 鉄重(Visiccitude) * 2010.01.31 20:09 * URL * [Edit] *  top↑

Re:鉄重様
コメントありがとうございます。
シーンのリアリティは小物の配置で大きく左右されると思いますが、何をどのように置くかを考えていくと、実風景の中にいかに多くのいろんなものが散在しているかに気づかされます。
その一つ一つを作っていくのは楽しい反面とてつもない労力が必要で、鉄重様の作品はドールハウス制作にも通ずる究極の形だと思います。
とてもそのようなレベルには到達できませんが、いつも参考にさせてもらってます。
From: genchichi * 2010.02.01 02:16 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは

上のコメントにもありますが、シートが実にいい感じですね。
アルミ箔や鉛板でやったことはありますが、シワの形が
難しいのと、金属臭さを消すのに塗装で手間取ったりして、
ティッシュペーパーの方が上手くいくと思います。

鮮やかな色の在庫が無いというのには思わず笑っちゃいました。
実は私もグレーや茶系はたくさんあるのに、
単純な赤色が無くてわざわざ模型店に行ったことがあります。
鉄道模型では原色は使いませんよね。

genchichi 様の作例では、鉄道模型界ではあまり使われない
技法がいろいろと見られて参考になります。
(ミリタリー系の人は地面に強いですね)
これからもいろいろと見せていただきたいと思います。
From: 初瀬春日 * 2010.02.01 23:22 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
原色は原色と言うだけあって作れないので困ります。

地面系サイトを自認していますが、実のところはそれしかできないわけでして…
この豚舎を作っていてもそうなのですが、自分の趣味に「果たして鉄道の要素は必要なのか」と思うこともしばしばです。
なんか、気に入った風景を作れればそれで良いような…

ちょっぴり複雑な気分です。
From: genchichi * 2010.02.02 07:02 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。