上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOストラクチャー豚舎2の屋根をディティールアップしました。
 瓦屋根にコケや草が生えている状態の再現です。
屋根のグレードアップ
 1個ずつ切り離した瓦を置いたりもしています。  特に屋根の破損部分から厚すぎる瓦が見えてしまうので、他のものに視線を引き付けようという苦肉の策です。
屋根のディティールアップ2
 コケはターフ、草はミニネイチャーを使いました。

 本物の瓦屋根に生えたコケを観察していて、面白いものを見つけたことがあります。
 縦に1列だけ、びっしりとコケが生えていたのです。まさか1列だけコケが生えやすい瓦だった訳がありません。
 これは、ある瓦にコケが生えるとその部分の保水力が高くなり、その下の瓦に水が滴ってまたコケが生えて…を繰り返した結果と理解しました。

 実際にはこうした生え方以外のパターンもあるかもしれませんが、縦のラインを強調してあります。
屋根のディティールアップ3
 この写真の手前にミニカーを置く予定でしたが、手持ちの車(トミーテック:日産キャラバン)がどうもミスマッチに思えてきました。

 アクセサリも追加しました。
あくせさりを追加した物置
 ロープ×2(長すぎましたね)、ポリタンク×1、フォークのような農具(干草をすくうアレ)×1を新たに入れましたが、あまり目立たず残念です。

 ロープは木綿糸をぐるぐるして1点を縛り、その縛った点を引っ張った状態で固めると、フックにかけたような形になります。

 フォークは真鍮線で作りました。
 細かい作業が苦手で、けっこう苦労と時間をかけたにもかかわらず、デキはそれほどでもありません。

 実は、スコップの自作にも何度も挑戦して全部失敗しています。
 過去に経験のあるミリタリー系のジオラマでは、1/35や1/48が主流で、そのときに身についたカンがジャマになっています。
 特に小さなアクセサリーを作るとき、「このくらいかな」と思うと必ず大きすぎるものが出来上がり、寸法をキチンと測ると、今度は小さすぎて思うようになりません。

 HOどころか、N以下もある鉄道模型の業界は本当にすごいところで、みなさんの技術はとてもまねできないものです。
 経済的に許せばOJに行きたいと本当に思ってます。

 と言いつつ、そんな自分に鞭打ってさらにアクセサリ作りを続けます。

 違和感があったミニカーの使用をすっぱりあきらめ、こんなものを置くことにしました。
トラクター荷台1

 塗装後。タイヤはFUJIMI1/76キューベルワーゲンから。
トラクター荷台2
 ハマッた!これいい!
 こんな瞬間があるからこんなチマチマした趣味がやめられないんですよね。

 ベースに接着します。
トラクター荷台をベースに接着
 だいぶにぎやかになってきました。



ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
<にほんブログ村 鉄道模型ランキングへ>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
<にほんブログ村 模型ランキングへ>


2010.02.13(18:04)|豚舎コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
アクセサリィ類はとてもいいですよ!
目立たないことなんかありません。
小屋の中にちゃんと収納してあるのが、現役の小屋らしくて
実感的です。
あまり周囲に散らかっていることはないですよね。

このタイヤが片方とれた台車(?)もすごくいいです。
いつも思うんですが、この傾き具合とか、設置するときの
斜め具合とか、本当に実感的です。
やっぱり実物の観察眼がいいんだと思います。

屋根のコケも、言われてみれば何か生え方のパターンが
ありそうですね。
情景模型というジャンルでは大変参考になることが多いです。
From: 初瀬春日 * 2010.02.13 21:11 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
ありがとうございます。
小物のつくりが雑で恥ずかしいです。

私のは全体的にそれらしければOKという妥協の産物で、ゴマ粒のようなパーツまで妥協せずに作りこむ初瀬春日様はじめ車両工作派の方々の執念にはいつも恐れ入ってます。

>小屋の中にちゃんと収納してあるのが、現役の小屋らしくて…
なるほど。雑然と散らかすのが生活感を出す上でいいとは限らないわけですね。無意識でしたがもっともです。参考になります。

いつも的確なコメントをいただき、とても助かります。
From: genchichi * 2010.02.13 23:16 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。