上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOストラクチャー豚舎2の制作記事を更新していたら、沖縄で大きな地震があった模様。最近多いですね。

 ようやく飼料タンクができました。
飼料タンク完成
 カメのように実にのろい進み具合ですが、なんとか完成が見えてきました。  前回作った飼料タンクの足が、腰高でどうしても気に入らず、一旦ばらして直しました。
やり直したタンクの足
 作業のやり直しは、何回やっても(何回もするなヨ)ほんとうに気が滅入ります。

 タンクの底には、飼料の取り出し口のようなものをつけます。
タンクの底
 この部分は、目立たないのでかなりテキトーにやってます。

 基本塗装終了。
基本塗装を終えた飼料タンク

 足を直す前
タンクに足を仮付けしてみる
 こうしてみると、腰が高すぎてアリエナイ感じです。がんばって足を直してよかったです。

 ウェザリングします。
ウェザリングしたタンク
 ヤリスギですか?
 私はもうこのくらいヤラないとモエなくなりました。また、ジオラマ上では、かなり派手に汚しても違和感なくまとまるものだと思っています。

 実際、外でいろいろな建物を観察していると、けっこうドギツイ汚れ方をしていることに気づきます。
 エアブラシでぼかしたというより、筆で塗りたくったようなニュアンスの汚れも多いです。

 足にもウェザリング。
ウェザリングした足

 載っけて…
足にタンクを載せる

 ハシゴをつけて完成。
完成した飼料タンク

 タンクをジオラマに置いてみます。
ジオラマにタンクを置いてみる
 う~んタマラン!
 やっぱり、タンクがちょっと大きめです。でも、なかなかいい感じ。

 草も追加で植え始めています。

 次回で完成なるか?




ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
<にほんブログ村 鉄道模型ランキングへ>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
<にほんブログ村 模型ランキングへ>


2010.02.27(07:12)|豚舎コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
おはようございます。

ウェザリング、やりすぎかと悩まれているようですが、、、

めちゃめちゃ良い感じにしか見えないですけど(笑

水垢のたまり具合、錆の発生する箇所と、そこからの垂れ具合?

まさに現実の観察はこうやって活かすんだ!という見本のように思います。

もしよろしければ、錆色の表現には何をお使いか、ご教授下さい。
From: Por6071 * 2010.02.27 07:56 * URL * [Edit] *  top↑

上のコメントにもあるように、じつにウェザリングの具合が
素晴らしいです。
脚も、そう言えば手直しする前はかなり不安定に見えますね。
修正されて大正解です。

真鍮工作が苦手だと言われていますが、すっきりときれいに
仕上がっているじゃないですか。
こういう針金細工をゆがみ無く組むのはとても難易度が高いと
思います。
From: 初瀬春日 * 2010.02.27 12:56 * URL * [Edit] *  top↑

Re:Por6071様
ありがとうございます。でもほめすぎのような…。

私は、ウェザリングだけでなく、塗装そのものがあまり得意ではありません。
もともとミリタリー系のプラモデルから模型人生を出発しましたが、特にAFV系のミリタリーモデラーのみなさんは、ウェザリングを含む塗装表現に超絶テクニックを駆使しており、私など足元にも及びません。

お訪ねの錆の色ですが、単純にレッドブラウンでやっています。ハルレッドも少し使ってますが、これはちょんちょんと部分的に色差ししていく程度です。

ただし、きれいに塗ったモノに、このように錆を追加しても全くダメだと思います。全体の印象は、その前の段階から、フィニッシングまでのすべてが影響すると考えています。
ちょっとほめられていい気になっているのか、このあたりの私なりの考えを、近く記事にしてみようかななどと思ってしまいました。
From: genchichi * 2010.02.27 18:54 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
ありがとうございます。
前のコメントでもお応えしましたが、ウェザリングにそれほどの自信があるわけではありません。

おまけに、お褒めいただいた真鍮工作ですが、実際にはひどいもので、金属工作派の方にはとてもお見せできるようなものではありません。
真円が出ていない、足の間隔が均等でない、足の角度も目分量、ハンダはいたるところではみ出している…などなど、自分でも満足できない部分が多々あります。

ただ、ある程度の形にしてジオラマの中に置けば、そうした細かいところは全く気にならなくなります。このあたりが、手にとってじっくり観賞することもある鉄道車両の模型とはかなり違うところだと思います。

「シーナリー作り」は、全体的な印象重視で、細かい作業が苦手な私には向いていると思います。
From: genchichi * 2010.02.27 19:05 * URL * [Edit] *  top↑

遅ればせながら・・・
こんばんは。
もー素晴らしいの一言です!
これに古いアメ車なんか置いたら完璧なアメリカ風景にも成り得ますよね。
それもこれも情景の質のなせる業ではないかと♪
いや、私から見れば十分なほど素晴らしい!
From: とと * 2010.03.02 00:40 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
アメリカの風景に見えますか?
実は、何回か前の記事で屋根がかかる前の豚舎を配置したとき、自分でも、まんまツーバイフォーの建築現場のように感じてしまいました。

また、草の生え方や色調が、アメリカの荒野を思わせるのに一役買っているような気もします。

草の表現はあまりうまくいかなかったと思っています。
From: genchichi * 2010.03.02 20:35 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。