上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 1個350円以内でポイントマシンを自作しています。
 2号機が完成しました。
ポイントマシン2号機
 いろいろわかってきたので、効率化が進み、かなりコンパクトになりました。
 2号機で大きく改善したのは、コンパクトさの他に、この「振り子」を簡素化したことです。
2号機の振り子
 「振り子」とは、以前の記事で勝手に名づけたものですが、ネジの回転で往復運動する部分のことです。
 1号機では、プラ板の箱のなかにナットを入れましたが、今回はナットに洋白線などをハンダ付けした程度の簡単な作りで、工作の省力化が図られています。

 1号機との比較。
1号機と2号機の比較
 倍くらい大きさが違います。

 動きも快調です


 作っている間に、さらに簡単で信頼度の高い作り方を考え付きました。
 いずれ大きなレイアウト用に量産するとき、その方法をご紹介します。

 とりあえず次は、ポイントマシンを組立式レイアウトAブロックに設置する作業です。

ポイントマシンを自作する(その1)概念図
ポイントマシンを自作する(その2)心臓部のテスト
ポイントマシンを自作する(その3)新機構のテスト
ポイントマシンを自作する(その4)ここがミソ
ポイントマシンを自作する(その5)1号機完成

自作ポイントマシンをレイアウトに設置する
ポイントマシンを自作する(完結編)
番外:ポイントとポイントマシンのリンク


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2010.04.04(04:14)|自作ポイントマシンコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
こんにちは

これだけコンパクトにできると使いやすそうですね。
構造もシンプルで故障が少なそうです。
真似したくなってきました。
(まだ今は使う場所がないんですが)

これが300円でできるとなると、何千円もするポイントマシンを
買うのがもったいないです。
From: 初瀬春日 * 2010.04.06 18:30 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
コメントありがとうございます。
自作するには、やはりその手間をかけるだけのメリットがなければならないので、コスト最優先です。
ただ、フレームをプラ板組みするのは、自由度が高い反面、けっこう作るのが面倒なうえに耐久性も低いと思うので、改善の余地ありです。

ポイントを30個使うとして、1個1,500円の場合と350円の場合では、3万円以上の開きがあります。貧乏人にはこの差はデカイです。
From: genchichi * 2010.04.07 01:45 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。