上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 ディアゴスティーニ「零戦をつくる」 エンジンの塗装を始めました。
塗装し始めた栄12型発動機
 何をつくるときでも思うのですが、塗装するとキレイになっちゃってなんか落ち着かなくなります。
 普通ならバリバリにウェザリングして心の平静を取り戻すのですが、今回挑戦しているのは定価で総額15万円を超える大物なので、ちょっとためらってしまいます。
   前回、パーツの合いに問題があったクランクケースです。
 変形して外側に開いてしまっていた部分をヤットコで曲げ戻し、パーツの各接合面を調整してなんとかこのレベルまで持っていきました。
 調整前の写真と、ほぼ同じアングルから撮っています。
接合面を調整したクランクケース
 調整前
クランクケースを横から見たところ
 なんか、本当にエンジンを整備している雰囲気を味わえました。

 塗色は、クランクケースを明灰白色+デッキタン(少量)、シリンダーをセミグロスブラックで塗っています。
 シリンダーは、薄めに調整した塗料でフィンの金属感が透けて見える感じを狙いましたが、薄すぎたみたいでムラがひどいです。改めて、塗装が苦手なことを思い知らされました。

 シリンダー裏側の吸・排気ポートはシルバーで塗ってみました。
エンジン裏面
 吸気管を黒く塗れば、シルバーのポートが効いてくるのではと思います。

 各パーツはまだ接着していません。
 プラグなど、後付が難しそうなものがけっこう多いので、説明書と違う組立順で進めようと思います。

前回記事 (零戦をつくる(3)大興奮!これぞ発動機
次回記事 (零戦をつくる(5)ディアゴスティーニの零戦はなぜカッコ悪いのか
 

ブログ村へ戻る
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2010.04.25(07:35)|ZEROコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。