上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトAブロックの続きです。
 ホームを塗装しました。
ホームを塗装しました
 かなり苦労しました。  ホームの前に、まず、ポイント周りのレールを錆色に塗装してから、レール上面をきれいに磨きました。
レール上面を磨く
 通電試験の結果、車両は快調に走ります。一安心です。

 次にホームに階段をつけました。
ホームに階段をつける
 コンクリートの質感を出すため、階段はファンドで作りました。

 いよいよ塗装です。
 全体を茶系で塗ってから、目地を明るいグレーで塗りました。すごくめんどくさいやり方ですが仕方ありません。
基本塗装後のホーム
 しかもイマイチ。実物はもっと複雑な表情です。

 石積みではありませんが、コンクリート擁壁の塗装を研究されているコチラの記事が参考になります。

 これにならい、縦に何か流れた跡をつけます。
 試行錯誤しながらだったので途中写真がないのですが、黒系でウォッシングした後、白い何かが流れた跡をつけました。これが何なのか分かりませんが、コンクリートから真っ白なものが流れ出しているのをよく目にします。炭酸カルシウムのようなものではないかと思います・

 塗装したホームでいつものイメージチェックです。
塗装したホームでイメージチェック
 満足のデキとまではいかないですが、全体的に見ればアラも目立たず、まずまずの感じです。

 でも、石積み表現の難しさを痛感しました。さらに研究が必要です。

組立式レイアウトAブロック 次回
組立式レイアウトAブロック 前回


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



 


2010.06.13(06:43)|Aブロックコメント(8)トラックバック(0)TOP↑
レールの汚れ具合、ホームの石垣、共にリアルですねぇ。
自分のレイアウトもほぼ同じフェイズ(レール塗装→ホーム設置)なのですが
もっと手抜きした感じになりそうです…
From: kq2100 * 2010.06.13 09:07 * URL * [Edit] *  top↑

この色合いは素晴らしいと思います。
質感も石積みの雰囲気がよく出ていて、
写真では細かい部分がわかりにくいですが、
表面の凹凸が効いているように思います。

前回のブタ小屋の木材の色もそうですが、
こんな自然素材の色の表現が本当にお上手だと思います。

今日の写真で見ると、不規則に積んだ方は
積み方そのものよりも、目地が少し広いですね。
不自然に見えるとしたらその辺に理由があるような
気がします。
From: 初瀬春日 * 2010.06.13 10:05 * URL * [Edit] *  top↑

Re:kq2100様
 ありがとうございます。
 このセクションは、2線2面でしかも短いホームですからね。川崎駅規模で同じ作業をする気には到底なれません。
 この練習用レイアウトが終わったら本番の大型レイアウトに挑戦ですが、そのとき、どの程度できるか課題です。
From: genchichi * 2010.06.13 12:36 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
 ありがとうございます。
 凹凸は、やはり結構大きな効果があると思います。3枚目写真の、階段の奥の擁壁は、ゴツゴツを押し付けるのを忘れてしまったのですが、プラ製品のようになってしまいました。

 ほめていただいた塗装表現は、実は大したことないと思います。心がけているのは、「実物はかなり汚い」ということで、メチャクチャにしているだけのようなものです。逆にキレイなものは絶対に作れないのが悲しいところです。
From: genchichi * 2010.06.13 12:48 * URL * [Edit] *  top↑

こんにちは、着々と進んでられますね。
>コンクリートから真っ白なものが
白華現象(エフロレッセンス)ってヤツですね。
参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%8F%AF

書かれている様に。すこし石表情が単調に思えます。
石ごとに、もう少し違う色味を足してみる(薄く溶いた色材を重ねて)と表情豊かになるのではないでしょうか?
石の色の上に、汚れ(エイジング)の上に、赤錆+泥汚れ(跳ね返り)って考えると表現しやすくなると思いますよ。

すいません、よけない事を書いたかもしれませんね。
From: tototo * 2010.06.14 12:03 * URL * [Edit] *  top↑

十分素晴らしい出来だと思います。
石を一つ一つ見ていたらきりがありませんが、設置してしまうと漠然と全体の雰囲気を見るようになりますので、細かいところは気にならなくなると思います。
私も最初は細部を気にしていましたが、周りを作り始めたらそれほどボロが気にならなくなりました。(笑)
まあ、この辺は性格もあると思いますが。。。^^;

最近は、一箇所に拘るよりどんどん先に進めた方が良いと感じています。
From: 原鉄 * 2010.06.14 12:24 * URL * [Edit] *  top↑

Re:tototo様
コメントありがとうございます。
一応、4枚目写真は途中状態で、これでは単調なのでウォッシングその他のウェザリング+白華現象ってんですか?をしてこれを解消したつもりだったんですが…
残念ながら、これが私の技術的限界のようです。トホホ。
From: genchichi * 2010.06.14 20:17 * URL * [Edit] *  top↑

Re:原鉄様
コメントありがとうございます。
結構ドギツく色々と塗りたくっているんですが、考え方は原鉄様の記事からヒントを得ています。参考になりました。

また私も、拘らずどんどん進め、全体的な印象勝負で行こうかと考えるようになってます。もちろん、細部の完成度が高いに越したことはないんですが。
ただでさえ手が遅いんで…最終目標の「大レイアウト」なんて、もっとあっさりとしたやり方にしないと完成しないかもです。
From: genchichi * 2010.06.14 20:26 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。