上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 鉄道模型DCC関連本をご紹介します。

DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編

【AMAZON】 DCCで楽しむ鉄道模型−サウンド・応用編−

 以前ご紹介した本「DCCで楽しむ鉄道模型」(こちらの記事)の続編で、DCC初心者、DCCを今から始めたいという人にピッタリの本です。おススメです。
 かくいう私は、どうしてもDCCを始めたいと思いつつ、資金不足でなかなか踏み込めていません。
 サブタイトルにサウンド・応用編とあり、前作にはないサウンドの組み込み方が詳しく説明されているほか、サウンド書き換えなど高度な技も若干紹介されています。

 前作は、コントローラーとしてKATOのD101基本セットを例に、初歩的な操作なども紹介されており、本当に何も分からない人(私など)向けの基礎編とでもいうべき位置づけになるのでしょうが、今回の構成もそれほど変わっておらず、前作を持っていないならむしろこの一冊だけ買えばいい感じです。

 個人的に最も参考になるのは、N、HO、TT9、Oナローと、広い範囲から具体的に20種類の製品車両を例にとり、サウンドデコーダーを組み込む手順を写真入りで紹介している点です。

 特に、「どのデコーダーを買えばいいか分からない」、「どのスピーカーが合うのか分からない」といった、電気が苦手な私にとっては、「とりあえずこの本のとおりに部品を買えばよい」という大きな安心感があります。

 私の場合、まず最初にKATOのDE10(HO)へのサウンドデコーダー組み込みを考えているのですが、この本にはまさにドンピシャの記事があります。

 こういう本を見ると、すぐにでもDCCを始めたくなって困るのですが、いつもどおり予算の問題が立ちはだかります。
 貧乏サラリーマンのつらいところです。

 なんとか今年中、それがダメなら来年、それもダメなら2年後、さもなければ3・・・・・・・



ご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


RailSearchへ



2010.07.03(10:42)|おススメの1冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。