上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 鉄道模型のレイアウト制作において、バラストを撒くタイミングは人によって若干違いがあるようです。
 私は、線路際の地形を作ってから撒くことにしています。
バラストを撒く準備が終わったAブロック
 紙粘土で地形を整え、茶色に塗りました。
 これでやっとバラストを撒く準備が終わりました。  ついでに、2番線ホームの裏側にも土盛りしましたが、この部分の処理が未熟です。
2番線ホーム先端の処理
 ホームの裏は土の斜面にして草を生やしたいのですが、その場合ホーム先端がどうなっているかイメージできません。
 古枕木などで土留するのが適当に思えますが、いい例が見つからず妥協しました。

 次に、ホームを渡る通路をディティールアップしました。
ディティールアップした渡り通路
 やり方は、組立式レイアウトCブロックの踏切と同じで、真鍮線を埋め込み、渡り板を枕木に固定するボルトを表現しました。

 いい感じになってきました。早くバラストを撒きたいです。
構内全景
 そろそろ、手前のスイッチの隠し方や、転轍機標識、信号機の設置方法も真剣に考えなければなりません。

組立式レイアウトAブロック 次回
組立式レイアウトAブロック 前回


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


RailSearchへ



2010.07.04(08:16)|Aブロックコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。