上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 鉄道模型組立式レイアウトAブロックに、いよいよバラストを撒きます。
 いわゆるボンド‐バラスト法を採りますが、ボンドを流す前の、バラストを均し形を整えただけの状態はこんな感じです。
バラストを撒いたところ(1)
 今回は、バラストについて考えてみました。  またもピンボケ写真で恐縮ですが、レール周りの表情はこんな感じを狙っています。
枕木とバラスト(普通)
 もとの石の色が違うため、一粒一粒に濃淡がありながら、全体としては統一感のある色調です。
 どうすればこうなるのか。

 バラストに使えそうな材料は、3種類持っています。

 材料1:モーリン R ストーン No.450 バラスト1/80 幹線です。
バラスト材料1
 長い直線区間などでは、これを適当にウェザリングして使えそうですが、鉄粉で赤くなっている駅構内には向いてないです。

 材料2:モーリン R ストーン No.451 バラスト1/80 ローカルです。
バラスト材料2
 なかなかいい感じです。そのまま使ってもよさそうです。
 ただ、材料1、2ともに、粒子が大きいですね。次に買うときは、1/87用を買おうと思います。

 材料3:荒挽きコーヒーです。
バラスト材料3
 粒子感はこれが一番いいと思います。

 コーヒー豆を使う方法は、はるか昔、TMS誌上で「第〇次 湖東線」の記事で紹介されていた(間違っていたらごめんなさい)ものです。
 これはその記事を参考に、コーヒーを飲むたびに豆をとって置き「乾燥→フルイで選別」を繰り返し、何年間もけっこうな手間をかけて作ったもので、その作業は今も時々やっており、1リットルくらいはストックしています。
 もちろん、フルイの選別にもれた、大きすぎるor小さすぎる粒子は、バケツ1杯分くらいはあります。

 結局、どの材料を使っても色が単調すぎる感じがしたので、3種類をミックスしてみました。
ミックスバラスト
 難がないわけではありませんが、これで行くことにしました。
 これを撒いた後に、茶系をスプレーして色の統一感を出していけば、ちょうどよくなるような気がします。
 材料1:2:3の比率は、1:2:5くらいです。

 グレーのバラストは目立つので、もっと小さな粒子の方がいいと思います。
 実際にやってないので想像ですが、材料1をモーリンの幹線用(1/150)に置き換え、材料2を同じローカル用(1/87)にすればよさそうなので、いつか試してみたいと思います。

 ミックスしたバラストを撒き、筆で丁寧に均してこうなりました。
バラストを撒いたところ(2)
 もちろんこのままではグレーのバラストが浮いてますが、固着後に色調を整えます。

 いよいよボンド水溶液で固着です。
 そして、悲劇が訪れるのでした。
 To be continued

組立式レイアウトAブロック 次回
組立式レイアウトAブロック 前回



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2010.07.14(10:51)|Aブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
たしかに・・・
こんにちは。
グレーのバラスとは確かに妙に目立ちますね・・・^^;
全体の雰囲気としてはけっこう良いと思います。
From: とと * 2010.07.14 14:27 * URL * [Edit] *  top↑

悲劇?・・・怖い。。。
でも知りたい。。。
From: 原鉄 * 2010.07.14 15:14 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
コメントありがとうございます。
グレーのバラストは、必要なら筆で一粒ずつでも塗っていく覚悟で混ぜてみました。
吉とでるか凶とでるかですが、今現在、全く別の理由で大凶です。
これは次回ご報告します。
From: genchichi * 2010.07.15 03:38 * URL * [Edit] *  top↑

Re:原鉄様
コメントありがとうございます。
ほんと悲劇なんですよ。もしかして回復できるかもと様子を見てますが、今現在、過去何年かの下積みが水の泡的なレベルです。
次回ご報告しますが、正直かなり嫌になってます。
ハァ~~~…
From: genchichi * 2010.07.15 03:51 * URL * [Edit] *  top↑

>一粒一粒に濃淡がありながら、全体としては統一感のある色調
確かに実物はそうですね。
枕木とバラストの色も絶対に違う色なのに、妙に統一感があります。

これを1/80でどう表現していくか、仕上げの腕の見せ所だと思います。
KATOのユニトラックなんか、グレーのベースに飼や白の粒子が混ざっていて、
近くで見るとバラバラなのに少し離れるときれいに揃って見えますね。

だから可能な表現方法だと思います。
成果をお待ちしています。
From: 初瀬春日 * 2010.07.15 08:53 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
コメントありがとうございます。
鉄重様など、とても上手に石の色の違いを表現されてますよね。確かに不可能な表現ではないんでしょうけど、あんなにすごいことができるとは思っていません。
また、自作バラストを使うあたりなど、まだ試験段階の部分も多々あります。
暖かい目で見守っていただきたくお願いいたします。
From: genchichi * 2010.07.16 22:56 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。