上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 前回撒いたバラストに、木工用ボンド水溶液をたっぷりと染み込ませ、固着の工程に入りました。
 鉄道模型レイアウトづくりでは、ごく一般的なバラストの固着方法です。
 にもかかわらず、荒挽きコーヒーのバラストを使ったため、大問題が起こりました。

 ボンドが乾燥すると、こんなふうになりました。
コーヒーバラストのなれの果て
 一見よさそうですが、その実は…  コーヒーバラストには重大な欠点がありました。
 1年半ほど前に小さなモジュールを作ったときもこのバラストを使いましたが、レールがユニトラックだったため、プラ道床の表面にマットメディウムを原液のまま塗り、上からコーヒーバラストを撒いて固着しました。
 その方法では問題なくいい感じに出来上がったのですが、今回は違いました。

 違いは、ボンドの濃度というか水分量です。

 今回、3倍程度に薄めた木工用ボンドを使いましたが、コーヒー豆が水分を吸って膨張し、上の写真のように、枕木の頭が出るように丁寧に撒いたはずのバラストが盛り上がり、枕木より高くなってしまっています。
 また他の部分も、全体的に同じように盛り上がってます。

 コーヒー豆が膨張した状態でボンドが硬化すると、その後完全に水分が抜けていく過程でふたたび収縮し、バラスト同士の接着が切れてしまい、固着が不十分になります。
 また、盛り上がっているということは、収縮過程で中に空洞ができたということで、触るとフカフカした感触です。

 結局、指で軽くこすると簡単に剥がれてしまう軟弱なバラストになってしまいました。

 固着が充分でないバラストを掃除機で吸い取ると、この状態です。
バラスト施工失敗
 ベースボードから完全に浮いているところもたくさんありました。

 この上から市販のバラストを撒いてボンドを使うと、残っているコーヒーバラストがまた膨らんで同じことになるので、もう全部剥がすことにしました。

 ガリガリこすってこの通り。
バラストを剥がす
 無残!

 ハァ~~…もうね、アレですよ。だいぶというか、完全に戦意喪失です。

 オマケに、ボンドが回り込んだのか、ポイントの一つが動きが渋くなってしまい、ふんだりけったりです。

 コーヒーバラストの情報源は、昔TMSに掲載された「湖東線」(だったと思うのですが未確認)ですが、作者の方はどうやって固着したのでしょう。その記事では、「吸音性もあり満足している」とありました。

 思い返すと、この使えないバラストを作るため、少なくとも8年間くらい、飲んだ後のコーヒー豆をせっせと乾燥させてフルイにかけてきた自分。
 かわいそうな自分。
 もう悲劇としか言いようがありません。

 万が一、1年半前の私の記事を読んで、コーヒー豆をフルイにかけている方がおられましたら、本当にごめんなさい。ただちにその作業をやめることをおススメします。

 また、万が一、この組立式レイアウトAブロックの記事を楽しみにしておられる方がおられましたら、本当にごめんなさい。心が折れたというか、再開するかどうか、かなり怪しくなってしまいました。
 とりあえず当面は違うことを始めてみようと思います。

組立式レイアウトAブロック 次回
組立式レイアウトAブロック 前回


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



 


2010.07.18(00:07)|Aブロックコメント(5)トラックバック(0)TOP↑
こんばんは。
私も全てを破壊したくなるような大失態をやらかした事あります・・・
何度も・・・
しかしそこまでの努力を考えると投げ出すこともできません。

なので気分転換を!
しばらく放置すればまたウズウズしてきますから違う事に没頭しましょう!
From: とと * 2010.07.18 01:07 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
・・・・・そのとおりだと思います。

実際に工作している時間以外も、頭の中では「あれはどうやって作ろう」「ここはどう処理しよう」と、可能な限りの時間を鉄道模型のために使ってきていて、このAブロックだけを考えても、すでにどうしようもないくらいの労力を投入しちゃってますんで、結局、投げ出すことはできないだろうと思います。

でも正直、今は泣きたいです。

いつもあたたかいお言葉をありがとうございます。
From: genchichi * 2010.07.18 08:33 * URL * [Edit] *  top↑

これは大変な誤算でしたね。
心中お察しします。

致命的なダメージでなかったのが幸いです。
でもまあ、バラストなら根気よくほじくっていれば
いつかは全部除去できるので、他のことをやりながら
ちょっとずつはがしてゆきましょう。

別に期限などないのでのんびりと。
さっぱりとなったらまたやる気が出てきますよ。

ちなみに、最近私がやらかした「Oh My God!!」なできごとは、
2時間ほど掛けてCADで書いた次作の建物の型紙が、
もうちょっとという所でパソコンがフリーズしてしまい、
データが無になってしまたことです。
おかげで週末の予定が大幅に狂ってしまいました。
誰でもなんやかんや、やらかしていますよ。
From: 初瀬春日 * 2010.07.18 23:00 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
コメントありがとうございます。
8年以上、嫁の冷たい視線に耐えながら、かなりの時間と労力をかけて準備してきたバラストだったのですが、今考えると、生産できたのは、買えば5千円分程度にすぎないんです。しかもソレ、使えないわけです。ハイ

延々と不毛の作業をしてきたことを思うと、家族が考えているとおり、そもそもこの趣味自体が不毛だと気づかされ、今まで投入してきたものの大きさに呆然としてしまいます。
今までも何度か似たような気持ちを経験しましたが、今回は重症かもです。

気分転換してやり過ごします。
From: genchichi * 2010.07.19 02:17 * URL * [Edit] *  top↑

ごめんなさい
思わず笑っちゃいましたw
From: 通りすがりの名無し * 2012.03.27 22:41 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。