上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOストラクチャーの練習として小さな駅舎を作っています。

 今回は屋根を作ってみます。まず骨組みです。
駅舎の各パーツと屋根の骨組み

 瓦屋根は、エコーモデルの瓦屋根を複製したものを使います。

 複製品は反りが激しいので、骨を丈夫にして対応します。5mm角材で作りました。
 構造は超適当ですが、頂角を妻板とピッタリ合わせるところは気を使いました。
 瓦を駅舎の大きさに合わせて切り出し、骨組みにゴム系接着剤でがっちりつけて塗装に入ります。
 セミグロスブラックに明灰白色を少し入れたもので筆塗りしました。
1回目の塗装後の屋根
 写真は塗装1回目の後ですが、凹部に塗料がたまり凸部はキャストの色が透けてしまいます。また、瓦の段差部ではどんなに注意しても気泡ができるなど、瓦の塗装に筆塗りは向いていないようです。
 でも、最後にウェザリングする工程でどうにかなると思うので、今は1回塗りでやめておきます。厚ぼったくなりそうだし。

 駅舎の四面を仮組みして屋根を載せてみました。
駅舎A正面側
駅舎Aホーム側
 雰囲気が出てきました。

 次は窓枠を作ります。



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.11.24(03:03)|地方私鉄の小さな駅コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。