上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 いきなりですが、初めてのアクアリウムに挑戦しました。
 それほど本格的に極めるつもりまではないのですが、いつかやってみたいという漠然とした憧れがありました。
 使ったのは、ニッソーの「おさかな飼育セット23リットル」です。
はじめてのアクアリウム
 ビニールの水草が入っており、子ども騙し的な雰囲気も漂いますが、最低限必要なものが揃って1500円程度と、初心者にはお買い得な内容ではないかと思います。
 このセットに、カボンバという水草を別に購入して上写真のようにセットしました。

 「かんたんに始められる」のが売りのセットですが、案の定、最初は問題の連続でした。  水槽に入れたのはこの魚です。
飼育し始めた魚
 これは、ちょっときれいな川から捕まえてきたもので、なんという魚か知りません。

 私はなぜか、お店で売っている色鮮やかでヒレがひらひらしたきれいな魚には、全然興味がないのです。
 子どもの頃に川で遊びながら捕まえた銀色の魚が、妙に美しく感じます。

 捕まえてきた10匹くらいの魚を、説明どおりセットした水槽に入れたのですが、悲しいことに、毎日1~2匹ずつ死んでしまい、なんと一週間で最後の一匹になってしまいました。

 当然、水が問題なのですが、魚自身が出す糞尿を分解するバクテリアがうまく繁殖しなかったのだと思います。

 何千円もかけて高性能なフィルターに換えることも考えましたが、結果的に、市販のバクテリアを入れただけで解決しました。
 使ったのは、ニチドウの「ろ過するバクテリア」というストレートな商品です。
 これがまた臭いんですよね。フタを開けると、まさにドブの臭いです。
 水槽に適量を投入して、しばらくすると気にならないレベルになりますが、最初はちょっとヒキました。

 ただし効果は抜群で、最後の1匹の命はなんとか守りきりました。

 水質が安定したところで、仲間を足してやることにし、同じ川からまた10匹くらい捕まえてきました。
水槽に仲間を投入
 その後一週間経過しましたが、1匹の犠牲も出ず、みんな元気に泳ぎ回っています。

 泳いでいる姿や、パラパラと入れたエサに群がってくる様を見ていると、驚くほど心が和み、いつまで見ても飽きるということがありません。
 本格的にやるなら話は別ですが、2千円程度でもこの安らぎが手に入ります。
 やってよかった。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 鉄道模型の方は、バラスト撒きに失敗してから手をつける気になれず、こうして全く違うことに逃避している状況ですが、そろそろ戻らなきゃなぁと思ってます。



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村へ戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


 


2010.08.01(11:48)|その他コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
私も魚が泳ぐのをぼーっと見ているのがとても好きです。
水族館も大好きです。
金魚を飼っていたことがあって、うまくいくと数年間生き続けて、
かなり大きくなりました。
高いものではなく、たいてい金魚すくいで取ったやつか、
200円ぐらいで買ったものです。
それでも結構楽しめました。

ある時、急に水が汚れ始めて、短期間の間に全滅してしまいました。
原因はわかりません。
それ以来やっていませんが、きれいな水槽を見ると
今でもいいなと思っています。

野生の魚はデリケートなんで難しいんじゃないでしょうか。
メダカみたいな魚ですね。
うまく長生きしてくれるといいですね。

魚の泳ぐ水槽に癒されるというのは、全く同感です。
From: 初瀬春日 * 2010.08.01 23:22 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
こんな記事にコメントありがとうございます。
ご覧のとおり、またしても挫折してあさっての方向に逃避しておりますですよ。

魚を飼うのは、大きな意味では犬や猫を飼うのと同じく、ペットに癒しを求める行為の一つだと思います。
でも大きく違うのは、住む環境を自然そっくりに作り上げていく部分も楽しみの一つだということだと思います。
そんな部分がジオラマ作りに通ずるものがあって、なおさら惹かれるのかなと思っています。
From:  * 2010.08.03 01:23 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。
前からカワヨシノボリを飼って中流域(川の)の水槽を作りたいのですが、
アクアリウムも本格的に手を出すと、泥沼が待っているようで二の足を踏んでいます。
とわ言っても、いきものは好きなもので味もそっけもない水槽+睡蓮鉢ですが、
自家産のヒメダカ数十匹と、これも自家産+αの金魚が十数匹います。
上手い水槽はほんとすごいですよね。
空間構成の基本は、模型(ジオラマ)も水槽も同じような気がします。
From: tototo@I * 2010.08.05 00:15 * URL * [Edit] *  top↑

Re:tototo様
コメントありがとうございます。
けっこう、魚の飼育に興味のる方って多いみたいですね。
鉄道模型を趣味とするみなさんの中から、こうした意見をお聞きすると、意外な共通点を感じます。

もっとも、きれいに作りこまれた水槽を見れば、だれもが「いいなぁ」とは思うでしょうけどね。

私のは、鉛巻の水草をドボンと入れただけの素人丸出しですが。
From: genchichi * 2010.08.05 02:27 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。