上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトAブロックのバラスト散布作業を再開しました。

 いやぁ~それにしてもサボりまくってしまいました。
 素材選びの誤りからバラスト散布作業に失敗し、せっかく撒いたものを全部剥がしたのが丸1ヶ月前です。

 失敗から立ち直るのが大変だったというより、これまでの間、仕事が立て込んでいたのと、とにかく暑い!
 この猛暑はいったいどういうことなのか。真夜中でも屋根裏の模型部屋(冷房なし)に入ることすらできませんでした。

 気のせいかようやく暑さが少し緩んだ感じがしますが、それでもTシャツを絞るほど汗をかきながら、なんとかここまで進めました。
バラストを撒き直した組立式レイアウトAブロック
 まだ、ボンド水溶液を浸透させる前の状態です。  前回の失敗で、一度撒いたバラストをなるべくきれいに剥がすよう努力しましたが、1粒も残さないというのは無理で、またそこまでやる必要もないかなと思い、この程度まで忌まわしいコーヒー豆バラストを除去しました。
コーヒー豆バラストの除去状況
 けっこういい加減ですが、ここから作業再開です。

 今回バラストに使うのはこれです。
モーリンのバラスト各種
 作業をサボっている間に、色や大きさの違うモーリンのバラストを各種揃えました。
 費用は、以前からあるものを合わせて8千円程度。

 これを高いと見るかどうか。


 この趣味に許されている私の予算は子どもの小遣い程度なので、これまでは、素材レベルからできるだけ自前調達することを念頭に置いてきました。
 それでいい結果を出せたこともありますが、やはり「労力」対「効果」で考えると、効率がいいとはとても言えません。
 そんなことは初めから承知の上で、経費重視でやっていたのですが、無駄なコーヒー豆バラストにかけた手間と時間を振り返り、目が覚めました。

 時は金なり。

 これからは、買えば済むものは極力買ってスピードアップを図ろうと思います。
 将来かなりの数が必要になるポイントマシンも、せっかく自作方法を確立したのですが、可能な限り市販品を使うことに方針変更します。

 仮に資金調達に手間取り、自作した方が早いという状況でも、その工作時間で別のことができるという点を重視していきたいと思います。


 話がそれましたが、バラストは5種類を適当に混ぜて使うことにしました。
 概ね、灰色系:茶系を1:5程度にしています。

 バラストを撒き終わったところ。
バラストを撒き直した組立式レイアウトAブロック

バラストを撒き直した組立式レイアウトAブロック
 この後、ボンドを浸透させましたが、トラウマで異様に緊張しました。

 でも今回は、当たり前の方法による当たり前の結果が得られそうです。
 つくづく、いままでの無駄が悔やまれます。


組立式レイアウトAブロック 前回


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村へ戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2010.08.22(06:30)|Aブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
やり直し、ご苦労様です。
コストが掛からない方法でも、出来上がりが納得行かなければ仕方ないですよね。
商品として売られているレイアウト用品は、そのままでもそれなりに見られますので、そこに投資するのは止むを得ないと思います。

それにしても、色の感じがローカル線の雰囲気を醸し出していますね。
From: 原鉄 * 2010.08.23 09:23 * URL * [Edit] *  top↑

お帰りなさいですね。
猛暑で気力が萎えるのに仕事が忙しいと言われる人が多くて、
他のブログを見ていても更新が遅くなっているのが多い気がします。

枕木と踏切の渡り板の色が実にいいです。
コンクリートの質感も素晴らしいです。

モーリンのバラストは確かに高価な気もしますが、色といい、
粒の状態といい、上質だと思います。
自分も前作では熱帯魚用の砂利を使いましたが、今になって見ると
どうも雑に見えるので、今度はモーリンのバラストを買ってきました。

買いに行ったら1/80と1/87があって驚きました。
微妙に大きさが違うのでしょうか。

上の方も書かれているように、最近のパーツ類は非常に質がいいので、
ある程度導入せざるを得ないと思います。

コーヒー豆は見た目は良かったんですけどね・・・
私は以前にカビが生えたので捨てました。
やっぱり水分を含みやすい点が問題なんでしょう。
From: 初瀬春日 * 2010.08.23 13:36 * URL * [Edit] *  top↑

暑すぎる毎日ですね。
経費重視のくだり、共感します。
あそびなので効率は無視してやっていますが、HOナローに手を出してしまい、
1/150で出来た誤魔化しが1/87じゃきかないので、どうしたものかと検討中です。
こんところ変な方向に行ってますが、涼しくなった頃には風景づくりに戻る予定です。
From: tototo@I * 2010.08.23 23:35 * URL * [Edit] *  top↑

Re:原鉄様
コメントありがとうございます。
草や樹木の材料など、最近の市販品は驚くほどのリアリティですが価格が問題です。でも製品を見れば明白ですが、材料費、工程ともにたいしたことがあるはずもなく、流通する絶対量が少ないために単価を上げざるを得ないのだと思います。
「もったいないからチビチビ使う」のはウンザリです。ミニネイチャーなど、安くすれば需要もどんどん増えそう(鉄道以外の分野でも多用されている)なので、メーカーさんにがんばって欲しいと思ってます。
From: genchichi * 2010.08.24 22:32 * URL * [Edit] *  top↑

Re:初瀬春日様
コメントありがとうございます。ホント暑いですね。

色合いや質感など、おほめいただき恐縮です。質感表現は塗装が重要ですが得意ではないので、素材自体を本物に近づけることで対処しています。似た素材で作ると、かなり乱暴な塗装でもそれなりになると思ってます。

モーリンのバラストは、1/80と1/87で実際かなり違って見えます。
人それぞれの感覚の問題もあるかもしれませんが、私は日本型HOに1/80バラストは大きすぎるように感じます。
それにしても、コーヒー豆バラストは失敗でした。たいした給料をとっているわけではありませんが、この程度の材料を購入するのに数時間働けば済むことを考えると、何年も無駄な作業をしていたことが悔やまれてなりません。時間を有効に使っていこうと思います。

From: genchichi * 2010.08.24 23:55 * URL * [Edit] *  top↑

Re:tototo様
コメントありがとうございます。ホント暑いですね。殺人的です。

経費重視のスタンスは、基本的には変えません(経済的に変えられません)が、 労力 対 効果 をそれ以上に重視していくよう転換します。

1/150と1/87では表現のレベルを変えなければおかしくなると思います。でも、1/150でできる人は、1/87でできないということはないと思います。逆はあり得ますけどね(私とか)。
From: genchichi * 2010.08.25 00:01 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。