上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 製作中の鉄道模型レイアウト「橋梁セクション」の資料を探していて、鉄橋の参考書を見つけましたのでご紹介します。

 タイトルもずばり「鉄橋コレクション」です。

鉄橋コレクション

 この本では、日本全国津々浦々、見過ごすほど小さなものから千メートルオーバーまで、301もの橋がオールカラーの美しい写真で紹介されています。

 一つ一つの写真には、短い紹介文とともに、建設された年や構造などのデータも添えられていますが、写真の撮り方は特に学術的というわけではなく、美しい日本の風景に溶け込む橋を遠景で捉えたものなど、多くが情緒的な撮り方をされています。

 こういった本は、構造の勉強など難しいことを考えるより、アルバム的にパラパラめくり、単純に美しい橋の姿を堪能するのが正しい読み方だと思います。

 模型の資料としては、橋本体だけでなく、その周辺に広がる風景もとても参考になり、製作中のセクションレイアウトのイメージを固めるのにとても役立ちました。
 また、「こんな橋作ってみたい」と思うモデルがたくさん見つかり、どれをレイアウトに採用するか迷ってしまいます。

 難を言えば、一つの橋につき写真1枚の掲載がほとんどなので、厳選して橋の数を3分の1程度に減らし、それぞれ写真を数枚ずつ載せて欲しかったです。

 なお、タイトルでは「鉄橋」とありますが、鉄以外でできた橋もかなり含まれています。
 また、鉄道橋がメインとなっているものの、車や人の橋など、他のものも若干混じっています。

 ジャンルにとらわれない橋への愛情が感じられる1冊です。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2011.02.23(03:28)|おススメの1冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
おォ!
こんばんは。
これは面白そうな本ですね!
古本屋で漁ってみよう・・・・・
From: とと * 2011.02.23 04:00 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
 コメントありがとうございます。
 とと様はすでに超絶ディティールの橋を作られましたが、これをパラパラめくっていると、また別の橋が作りたくなってきますよぉ~
From: genchichi * 2011.02.26 10:28 * URL * [Edit] *  top↑

地鉄が参加している同好会
お世話になっております。模型・上田地方鉄道です。
今日はコマーシャルです。
地鉄が参加している鉄道模型の同好会に、岡山虹会があります。
下記のURLは虹会のブログです。
http://okayama-nijikai.cocolog-nifty.com/blog/
広島では九官鳥さんが活動されていて、虹会と相互乗り入れをしています。
下記のURLは九官鳥さんのブログです。
http://blog.livedoor.jp/jm4fpb/
気が向いたらコメントをお願いします。
From: 模型・上田地方鉄道 * 2011.02.26 23:03 * URL * [Edit] *  top↑

Re:上田地方鉄道様
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。とても大きなレイアウトを作って運転されているのですね。
私も、シーナリーはともかく、まずエンドレスをつなげたいと思っています。
From: genchichi * 2011.02.28 00:25 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。