上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 線路脇のバラストに手をつけます。
 先日レールの間に撒いたときは、ゴム系接着剤でプラ道床とバラストを接着しましたが、接着剤が糸を引くなど作業性が悪くひどい目にあいました。
 そこで買ってきたのがこれ。
マットメディウムを買ってきました  画材ですが模型誌にもよく登場するマットメディウムです。
 木工用ボンドのようなものだろうと思っていましたが、側面の説明にはニスのようなものでコラージュの接着にも使えると書いてあります。ナルホド。
 試しに一番小さいビンをひとつ買いましたが、300円以上します。高いなぁ。

 実際に使ってみると……
1)木工ボンド水のようにはじかれず、プラスチックにも塗れる。
2)適度な粘度があるが、ゴム系のように糸を引くことはない。
これはイイ!使える!
ということでバラスト散布開始です。
線路脇のバラスト散布開始
 さずが画材です。筆の微妙なタッチが利くため、枕気につけず道床部分だけに塗ることができます。
 マットメディウムはプラ道床部分の接着だけに使い、この部分が固着したら草地との境界までバラストを追加散布し、最後に木工ボンド水溶液を全体に染み込ませる方法をとります。
 バラストは例によって荒挽きコーヒー豆です。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.11.29(17:16)|ミニモジュールコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。