上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 鉄道模型レイアウトの橋梁セクションを作っています。

 今回は、このウォルサーズ?のガーダー橋を加工します。
デッキガーダー キット
 なるべくキットのパーツを活かして工期短縮したかったのですが、なかなかうまくいきませんでした。  まず、橋本体のバリやゲートを切り離し、切断面を整えます。
バリなどを除いた橋本体
 バリがひどいです。飛行機プラモデルをやっていた頃なら、ここまでひどいキットは作る気をなくしていたと思います。
 また、日本のプラモデルよりプラが硬質のため、切り離しやヤスリがけに力が入ってパーツを傷めてしまうなど苦労しました。
 リベットなどモールドがシャープな点は救いです。

 このキットは、16.5㎜ゲージ用なので、13㎜用に幅を詰めなければなりません。
 キット加工の要点は橋内部の構造材をどうするかですが、当初、キットパーツを縦・横逆に使えば何とかなりそうに感じていました。

 ところが、プラが硬いせいかポキポキ折れやすく、
橋内部の構造材パーツ
 手を加えなければならない部分も多くて大変そうなので諦めました。

 プラ板の細切りや、プラストラクトのL型材を使って自作します。
橋内部の構造材を自作する
 幅は13㎜にしました。ちょっと細すぎたかな?

 完成した内部パーツ。
完成した橋内部のパーツ
 リベット表現がないのでアッサリです。

 片側の桁に内部パーツを接着します。
桁に構造材を接着
 キットでは、このパーツに相当する補強は5ヶ所でしたが、7ヶ所に増やしてあります。

 組み立てると塗りにくいので、先に内部だけ塗装します。
橋内部を塗装
 色は三菱海軍機色としました。
 ただ、これはあくまでベース色で、この上に退色表現などしていくので、最終的にどんな緑色になるかまだイメージできてません。

 この工程まで2組作りました。
2組のガーダー橋
 見た目はこんなもんかなと思います。
 でも、左右に曲げるとフニャフニャで強度面で不満があります。

 カーブ区間にこれを使って大丈夫なのでしょうか。
 外観を犠牲にしない補強方法があるのか。
 やはり、橋上でカーブさせること自体ハードルが高すぎるのか。

 また悩まなければなりません。


国鉄羽中線 前回:橋梁セクション(3)微速前進

国鉄羽中線・大和電気鉄道の舞台設定


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2011.03.06(05:01)|羽中線 橋梁セクションコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
こんにちは。
こういう箱物には斜めの柱も入ると思います。
以前、あらゆる橋梁を紹介している(橋梁建築の協会みたいな)HPがありましたが・・・
From: とと * 2011.03.07 10:38 * URL * [Edit] *  top↑

Re:とと様
 コメントありがとうございます。
 斜めの柱といえるかわかりませんが、この後、ジグザグにアングル材を接着していく予定です。
 上面は結構な密度で枕木が固定され、歩み板も付けるとあまり橋の内部が見えなさそうです。
 下からの視点に耐えうるディティールを加えるかどうかは考え中。
 プレートガーダー橋は、内部が見えにくい構造で助かります。

 とと様の作った橋のすごさをつくづく感じます。向こう側までスケスケでごまかしが一切ききませんね。
From: genchichi * 2011.03.08 01:57 * URL * [Edit] *  top↑

補強
こんばんは。
ととさんの書かれているように、上面に斜めに補強材が入れば、強度的にはたぶん問題無いと思います。元々構造的にねじれにはそれほど強くありませんが、レイアウトに固定されれば上下の荷重には十分耐えられるはずですよ。
From: なかむら * 2011.03.08 20:48 * URL * [Edit] *  top↑

Re:なかむら様
コメントありがとうございます。
紙の鉄橋、フルに参考にさせていただいております。

これから、上面にジグザグに斜めの部材をつける予定ですが、それでも当初考えていた必要強度には程遠いものになりそうです。

言葉では説明しにくいのですが、台枠に歪みが生じたとき(持ち上げたりしたとき)、カーブ区間にある橋が湾曲しては困る固定方法を想定していたため、かなり丈夫なものが必要だと考えていたのです。

ところが今日突然、逆に柔軟性を活かした固定方法を考えつきました。
その方法なら、このプラの橋の強度でも十分いけそうに感じます。
実際に橋脚に固定できる日はかなり先になりそうですが、いずれご紹介します。
From: genchichi * 2011.03.11 00:25 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。