上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 G太です。こんばんは。

 今さらですが、映画「RAILWAYS」(2010)を見ました。

 鉄道好きの監督が撮ったとのことで、魅力ある鉄道シーンは見ごたえがあります。

 私は鉄道趣味より、メインテーマの「人生」を思いながら鑑賞しました。

 中井貴一主演で、大企業のエリート社員が母親の病気や友人の死などをきっかけに退職し、故郷に帰って幼いころの夢と初めて正面から向き合い「電車の運転士」になるという話です。

 忙しい毎日に家族や自分を犠牲にしながら、仕事でもリストラ断行など、人のためよりも会社のために生きてきた主人公。
 そんな彼が、幼いころ夢見ていた運転士になり、運転上のミスから辞職の危機が訪れますが、彼を慕う乗客や同僚に助けられ、大好きな仕事を続けていきます。

 「人の気持ち」を顧みずに生きてきた主人公が、人の気持ちに救われ、人生を取り戻していくシーンに涙が出ました。

  
 人はなんのために働くのか。
 生きるとはどういうことなのか。

 朝早く出勤。わずかな時間で昼食をとり、帰宅は真夜中。
 そして帰宅後も残った仕事を限界まで続ける…

 経済的な余裕はあってもやっとのことで毎日を生きていることと、食べていくのはやっとでも心に余裕を持って生きていることは、どこがどう違うのか。

 自分の今と重ね合わせ、深く考えさせられました。
 もしかしたらこの映画が自分にとっての転機になるかも…なんて思ってます。

 良作でした。おススメです。

 


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2012.10.20(21:14)|その他コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
 G太です。こんばんは。 今さらですが、映画「RAILWAYS」(2010)を見ました。 鉄道好きの監
2012.11.05(Mon) 07:45:28 |  まっとめBLOG速報
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。