上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 忙しい毎日のなかで鉄道模型などという面倒な趣味を抱える者にとって、工作時間の短縮はとても重要です。

 ジオラマやストラクチャー作りのスピードアップを図る新兵器を導入しました。
プロクソン ミニサーキュラソウテーブル
 プロクソンのミニサーキュラソウテーブル。
 卓上の電動丸ノコです。

 他の方のブログなどでもよく紹介されておりいつか欲しいと思っていました。
 早速試してみます。
 試験の目的は、作業スピード、騒音・振動、切りくずの飛散の程度を確認することです。

 3mm角のヒノキ棒で枕木を作ってみます。
プロクソン ミニサーキュラソウテーブルで枕木を100本切り出した
 100本。

 あっという間です。3分もかかりませんでした。
 一度に4本ずつ切り出しましたが、慣れればもっとイケそうなのでさらにスピードアップできます。

 これまで、ヒノキ角材を切断するときはカッターで四方から切込を入れ、ポキッと折って断面を整えていました。
 この方法では、どんなに手際よくやっても1ヶ所の切断で10秒程度は必要で、枕木100本作るのに単純計算でおよそ17分程度かかってしまいます。

 これが、プロクソンのミニサーキュラソウテーブルを使えば6倍程度の速さで処理できることがわかりました。
 感動です。


 騒音・振動も、深夜の工作でも問題ないレベルです。


 そして切りくず。
 リビングの床で試験した(本当は作業台に固定しないと危ない)のですが、周囲には全く切りくずが飛散しません。
プロクソン ミニサーキュラソウテーブル本体内に溜まった切りくず
 切りくずはこのように本体内に溜まり、後でまとめて取り出すことができます。


 なお、製品には木工用の粗目の刃が装着済みですが、模型工作用には別売りの細目の刃がいいと思います。
 (ちなみに上の枕木は粗目のままで切ってみたので木口が少し毛羽立ってます)

 また他の付属品として、直線切りガイドと角度切りガイドがついています。
 直線切りガイドほど出番はないかもしれませんが、角度切りガイドを使えば、両端を45°に切った角材を合わせて枠を組むなんてことも簡単になりそうです。

 枕木のほかにも、同じ長さの柱が大量に必要になるストラクチャー作りなどに絶大な威力を発揮しそうです。
 そしてもちろん、13mmゲージには不可欠な改軌にも…

 最近の買い物で一番のアタリです。これはイイ!
 絶対オススメです。

ここで買いました。



<

ご覧いただきありがとうございました。
ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2013.01.07(05:24)|技法コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。