上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 今から約4年前、KATOのDE10にウェザリング塗装を行いました。

 鉄道模型の車両をウェザリングするのはこの時が初めてで、当時は、DE10に続いて手持ち車両を続々仕上げていくつもりだったのですが、なんとその後4年間もぜんぜん車両いじりをしていません。
 これで鉄道模型ブログをやっている(つもりです)あたり、ちょっと改める必要ありと反省しています。

 基本的に、車両は買いっぱなしでインレタ貼りすらやっていない状態なので、そろそろ少しずつ整備していこうと思ってマス。

 何から手をつけようかと考えながら、久しぶりに4年前のDE10を眺めてみると、気に入らないところや、ステップ、ホース類など取り付けの済んでいないパーツがあったので、まずこれを仕上げることにしました。

 結果こうなりました。
ウェザリングを完了したKATO DE10 weathering(1)
 またやりすぎましたかね?

 いろんなサイトを拝見しながら実物を観察すると、ボンネットがけっこう錆びている例が目についたので、その感じを目指しました。
 これが4年前の状態。
旋回窓を組み込んだKATOのDE10

 この当時もキツめのウェザリングを意識していましたが、ネット上の実物写真は上面が写っているものが少なく、鉄道車両がどういう汚れ方をするのかわかりませんでした。
 正直、ボンネット上は「こんな感じかな?」程度の想像でやってしまったので、今回は上面が写っている写真を中心に探し、特に激しく傷んでいる例をよく観察しました。


 車両だけ見ると「汚なすぎ!」と感じるかもしれませんが、ジオラマの中ではなじんで見えます。
ウェザリングを完了したKATO DE10 weathering(2)
 鉄道車両に限らず、屋外にあるものって思っている以上に汚れていると思います。

 完成を祝って記念撮影しました。
ウェザリングを完了したKATO DE10 weathering(3)

 貨車も出動。貨車の方はまだ新車同様です。
ウェザリングを完了したKATO DE10 weathering(4)
 この貨車(オークションで購入)は前所有者が手すりやインレタなど全部つけてくれています。
 ありがたし。

 田んぼに映るDE10。こういう情景に憧れます。
ウェザリングを完了したKATO DE10 weathering(5)

 撮影の舞台になっているのは、完成間近にありながら田んぼの表現で挫折している組み立て式レイアウトCブロックです。
 このCブロックは「春の風景」と言い張ることもできますが、本命のレイアウト羽中線はどうしても「真夏」にしたいので、田んぼの作り方はいずれ確立しなければなりません。気が重い…

 次のウェザリング候補(犠牲者)は何にしようかな。


関連記事:KATOのDE10をウェザリングする(1)
関連記事:KATOのDE10をウェザリングする(2)
関連記事:KATOのDE10をウェザリングする(3)

関連記事:KATOのDE10に旋回窓を装備する


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



2013.03.03(05:32)|ウェザリング・ディティールアップコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。