上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 DIY! 日曜大工でつくる物置兼自転車小屋。
 今回は基礎工事です。

 基礎石には、市販の羽子板付き沓石を使います。
基礎に使った沓石
 ウッドデッキなどによく用いられるものです。


基礎工事1 構造



 設計段階で決めたこの物置小屋の基礎構造は、市販の沓石を6つ置き、その上に直接柱を立てるというものです。
 この構造では、風などによる横からの力が各柱の基部に集中するため、羽子板にビス止めした柱基部が割れたり羽子板が折れたりする心配があり、強度的には十分でないと思います。

 本当は、各基礎石を木材で水平につないで土台をつくり、その上に柱を立てるべきであり、そうすれば全ての基礎石で力を分散して受け止めることができるため丈夫になります。
 しかし、そのためにはすべての基礎石をピッタリ同じ高さに施工する必要があり、難易度が高いためあきらめました。

 平面方向の位置出しだけでも大変なのに、垂直方向も合わせ、3次元的に6つの石を正確に置くのは私にはムリなので、自分でもやれそうな工法を採ることにしました。


基礎工事2 試掘



 最初に、いろいろ問題がありそうな建物ぎわの基礎位置を決めるため、試しに掘ってみます。
基礎位置を出すための試掘
 手前側の穴は、雨どいと雨水マスの位置から、なんかあるかもと思っていましたがやはりありました。

 右下に雨水を逃がす塩ビパイプが斜めに通ってます。
DSCN1593.jpg
 この上には力がかかるものを設置できないため、設計より基礎石の位置を30㎝ほど内側にずらす必要が生じました。

 他にももう一カ所同じような問題があり、そこも20㎝ほど内側にずらして対応することにしました。

 これは小屋のサイズに直接影響します。
 予定よりだいぶ小さくなってしまいますが仕方ありません。


基礎工事3 基礎石設置



 基礎石の位置が決まったら、穴の底を突き固め、大きめの石を入れた上に砕石を敷いてさらに突き固めます。
DSCN1619.jpg
DSCN1621.jpg
 突き固めるには専用の道具もありますが、私は自分の体重を使い、穴の底で何度もジャンプして締めました。


 ちなみに砕石は手に入りにくい材料です。
 ホームセンターで売っている玉砂利は、いくら踏んでも石どうしが滑って全然締まらないため使えません。

 今回は、以前フェンスを作るときに砕石屋さんから2㎥買い、余りを庭の片隅に積んであるのでそれを使ってます。
 トラックで届けてもらっても1万円ちょっとと安いのですが、立米単位はハンパな量ではありません。
 ほんの少ししか要らない場合、どうやって入手するか難しいところです。


 次に軽くセメントを流して基礎石を置き、
DSCN1628.jpg

 簡単な型枠を組んで中にセメントを流し、石を固定します。
DSCN1594.jpg
 なおセメントをコネる作業は左下に見えるフネでやってます。
 一度に20㎏くらいが限界で、これも齢とともに年々辛くなってきました。
 悲しい…

 同じように他の基礎石も固定し…
DSCN1598.jpg

 全6個の基礎石を設置していきます。
DSCN1607.jpg
 写真ではあっという間に見えますが、実はこの工程が一番辛くて長くて体力的にも厳しいです。


基礎工事4 基礎完成



 かくしてなんとか基礎工事終了です。
DSCN1665.jpg
 基礎石の位置調整はミリ単位を目指したものの、重く大きいコンクリート塊を柔らかなセメントの上で微妙に動かすのはとても難しく、何度やっても満足のいく結果が得られません。

 結局、柱の 芯-芯 間隔は、長辺309.5㎝、短辺203.5㎝。
 約6㎡と、構想より約2割小さな倉庫になってしまいました。

 2本の対角線を測ると誤差は1.6㎝。
 平面形はほんの少し平行四辺形になりましたが、まずまずの精度が出ました。

 でも垂直方向の誤差は大きく、最高と最低で3㎝程度の差があります。
 なるべく高さも合わせたつもりでしたが、やはり難しいです。未熟!

 基礎工事は、労力の割に大半が地面の下になって完成後は隠れてしまうため、モティベーションを保つのも大変な辛い工程です。
 それでも休日を丸2日かけて完了し、次はいよいよ楽しい上物づくりです。


次回 : DIY 倉庫&自転車小屋をつくるゾ(3)
前回 : DIY 倉庫&自転車小屋をつくるゾ(1)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2013.07.03(22:12)|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。