上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 練習として始めたHOモジュールの製作ですが、すでに着工から1ヶ月を経過しました。当初は「10日くらいかな」などとナメてましたが、すべてが初めてで自分の技法が固まっていないため予想以上に難航してます。
 今日は禁断の田んぼに着手します。
 稲を植え終わったところです。どう見えますか?
田植え後の全景  使ったのはこれです。
稲の材料にしたすき間モヘアシール
 使えそうな中で一番細いものを買ってきましたが、幅が6mmあります。これを縦に半分に切れば大丈夫という計算でしたが、実際にはもう少し細く切る必要がありました。
 細く切ったあとは粘着材がついているので貼り付けるだけ。簡単です。
細く切ったモヘアシールを貼り付けた
 ヤンマー乗用田植機(4条植え)で植えた想定ですw
 植えている間、小林旭のあの歌が「燃えろ男の赤いトラクタ~♪」と頭の中でず~っと流れてました。

 このままでは毛の長さがそろいすぎて絨毯のようなので、半分くらい切るつもりで毛に対して斜め上からはさみを入れます。
毛を間引いたモヘアシール
 分かりにくいかもしれませんが、2~3割は毛が減りました。

 これに緑色をエアブラシするとこうなります。
稲を植えました
 このあと稲の根元に水面をどう表現するか、または土の表現にするか悩んでます。水を張った田んぼにするには毛の長さがちょっと足りないかもなぁ。

 ここまで2時間程度でできましたが、最終目的として夢想中のレイアウトではこの100倍くらいの田んぼが必要です。もっといい材料を探さないと到底ムリそうです。
 

ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.12.07(04:42)|ミニモジュールコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
これは良い材料を見つけましたね。私もこんな表現をしたくいろいろ材料を見ていたところです。結局見つからず、フィールドグラスを並べようかとgenchichiさん以上に途方もないことを考えていました。

確かに、この100倍は大変ですが、見た目はとてもよいと思いますよ。少し間隔が広いように私は感じました。
From: Kazu * 2008.12.08 20:14 * URL * [Edit] *  top↑

kazuさんこんばんは
ありがとうございます。
さすが分かります?間隔はまさに感覚でやったのですが、実際の条間は30cm程度ですから縮尺では4mmです。私のは7~8mmなので倍近くあります。
稲の表現は何年も考え続けていますがやはり決め手がありません。今回実験したものは稲の丈が足りないので本番は採用しないと思います。
こちらの人がこんなことやってますね。http://morii.blog.eonet.jp/rmodel/cat3492384/index.html

From: genchichi * 2008.12.08 21:30 * URL * [Edit] *  top↑

あはっ、正にこれをやっています(恥)。しかも、もっと効率が悪いですね。

こんなことやってられないなあ^なんて思いながらやっているので余計に進みません。
From: kazu * 2008.12.08 23:33 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。