上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 水面の表現に使ったレジンはまだ硬化していませんが、多少動かすぐらいはぜんぜん問題ないようです。
 流して数時間後の状況はご覧のとおりです。
水面にレジンを流したところ
 一見よさそうに見えるかもしれませんが、まぁ失敗の部類に入ると思います。  レジンの這い上がりは予想以上で、杭の周りに植えた草はほとんど埋もれました。
 これで田んぼにレジンを流すとどうなるか分かりました。
 草はそれ自体がレジンを吸い上げるので仕方ないとしても、ガムテープへの這い上がりもかなりあります。

 しかも1日後、こうなりました(まだ硬化はしていない状態)。
レジンを流して1日後
 写真では分かりにくいですが、透明度が落ち表面にシワができています。混合比がまずかったか?
 硬化後、グロスメディウムなどでリカバーが必要です。

 水の表現はやはり簡単ではありません。
 ある模型誌でデブコンETの這い上がりが少ないという記事を読みましたが、そのとおりだとしても写真を見ると1/80の世界ではやはり目立つ感じがしました。
 表面張力が全くない素材はないものでしょうか。
 もっとも、こんな小さな水溜りでなく大きな水面を作る場合は、クリスタルレジンでもデブコンETでもかなり実感的な作例を目にします。要は水面が大きければ水際に目が行きにくいということだと思います。
 小さな水面は、水底の絵を書いたプラ板にグロスメディウムを塗る方がよさそうです。

 気を取り直して田んぼに戻ります。レジン使用をあきらめ、水が抜けた田んぼにします。
 まず周りをガムテープで囲います。
田んぼに土を撒く
 ここに粗引きコーヒー豆を撒きます。バラストを生産した時の副産物で、一番細かいふるいを通ったものです。
田んぼに土を撒く2
 まるで何かの畑のようですが、最初はこの上にレジンを薄く流したいと思ってたんですよね。でも田植え時点から間違っていたので仕方ありません。
 板を茶色に塗ってから稲を植えればまだマシだったと思います。

 将来のレイアウト製作でも、田んぼと水面、この二つがやはりネックになりそうです。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.12.10(01:17)|ミニモジュールコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
おはようございます。
私はデプコンETを使いましたが、這い上がりはそれほど苦になりませんでした。もっとも用水程度の面積ですのでそれ自体が小さかったからかもしれません。
静置された水の表現は難しいですね。
From: taka@ * 2008.12.10 08:51 * URL * [Edit] *  top↑

表面を真っ平にするというのは難しそうですね。先に稲を植えてから、レジンを流すと、稲の部分で水面が上がって来てしまいうことですよね。
taka@さんおっしゃる様に、流れている水の方が表現としてはやり易いのですね。参考になりました。
From: 原殿鉄道 * 2008.12.10 16:32 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは
Taka@さん、grandviaさんこんばんは。
水関係は手ごわいですね。頭だけで考えていた方法は使い物になりません。
ただ、今回稲に使った材料と植えた後に土を撒く手法は、他の作物を表現するのに使えそうです。ネギとか?
少し暖めてから挑戦します。
From: genchichi * 2008.12.11 01:43 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。