上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 この練習用モジュールに植える唯一の木を作ってみます。
 だいぶ前からやってみたかった作業のひとつです。
 田んぼと池が難航して気が滅入ってましたが今日は楽しくなりそうです。
 これを使いました。
木の材料トゥリーク  これをキュッキュッキュッとねじって形にしていきます。
 イメージしていたとおりの作業です。鼻歌交じりで進みま……
 って、これメンドクセ~ッ!
 こっちを曲げれば形が出来てた枝にもぶつかって曲がってまうし、枝先の数本をねじると枝全体がねじれるし……

 やっとこさできました。
木の形ができた
 いかにも銅線の束なので、木の地肌に近づけるため表面に木工パテを塗ります。ハンダを流せば強度も期待できるかもしれませんが、面倒すぎてムリです。
木の表面に木工パテを塗った
 あとはこれに木の色を塗って葉っぱをふりかけて……たった1本でくじけそうです。

 先輩方のレイアウト製作記を拝見すると、「緑を増やさなければ」といった言葉がよく出現します。
 有名な超絶レイアウト「国鉄高慎線」では数千本もの木が植えてあるといいます。
 田んぼのことなどもあり、大変な世界に足を踏み入れたことに今さらながら気づく次第。

 この木はモジュール右端に植えます。線路に車両を置いて左斜め前から見たとき、この木が背景(散らかった部屋など)との間に立ち視線を遮ってくれるという寸法です。掘立小屋の右隣です。

 掘立小屋は屋根の錆塗装でストップしてます。期待の塗料「さびてんねん」の使い方については、こちらに非常に詳しいレポートがありますが、まずは実験と思いエコーの真鍮波板に直に塗布してみました。
さびてんねんを塗った真鍮波板
 写真は分かりにくいですが、右端1cmくらいはA液+B液、その隣1cmくらいはB液のみ塗ってみました。B液がA液の鉄粉を酸化させるなら、B液だけで真鍮そのものを酸化させたらどうなるかも試そうと思ったのです。
 しかし期待したほど錆が出ず、説明をよく読むと3日くらいかかるとか。
 トタンに塗っても途端に錆びる訳ではないようです。(あ~これどうしても言いたくて。年食ったなぁ)
 したがって掘立小屋の屋根は当分手がつけられません。

 久しぶりに全景です。
モジュール全景
 池は一週間経っても未だに固まりません。
 触っても指にはつかないですがブヨブヨしています。まさかこれが最終形?
 もちろん2液の混合比がまずかったんだと思いますが、このあとどうなるのかほんとに知りたい。剥がしてやり直すかどうかいつまでも決められずイライラします。
 誰かご存知の方、どうかコメントお願いします。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.12.16(02:08)|ミニモジュールコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
さびてんねんのB液のみを塗るというのは面白いですね。鈍化結果がでますやら。A+BはA液が少なくないですか?もっと、黒い鉄粉が見えても良いような気がしたのですが?私も今、別のものに塗って試していますので、また、ご紹介します。
水については私はデブコンを使いましたが、混合比で全然ちがいました。一つはアクリル板のようにつるつるで固くなりましたが、もう一つはべとべとが固まらなかったことがあります。混合比はかなりシビアと考えた方が良いと思います。KATOのリアリスティックウォーターは1液タイプなので少し違いますが、硬化してもほのかにべとべとした感じの仕上がりでした。
From: Kazu * 2008.12.16 12:48 * URL * [Edit] *  top↑

kazu様情報ありがとうございます
コメントありがとうございます!
鉄粉の量は少ないですが、波板の溝だけ錆びさせたいと思い、塗布後に綿棒でぬぐったためです。
kazuさんの記事でA液よりB液に依存すると読み取ったので試してみたんですが、1日経過現在、控えめな錆表現ならこれでイケそうな手ごたえです。
また報告します。
デブコンの件、情報ありがとうございます。やはりだめなんですかねコレ…。
でも忘年会立て込んでてどうせ作業できないので、気が済むまで待ってみます。
From: genchichi * 2008.12.17 00:25 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。