上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 練習として小手調べ程度にはじめた小さなHOモジュールの製作ですが、ついに記事更新20回目になってしまいました。
 10回までには終わると思ってました。自分のふがいなさとともに、鉄道模型・ジオラマ・レイアウト制作の奥の深さ、幅の広さを痛感します。

 掘立小屋の屋根に錆を表現しました。
錆を表現した掘立小屋の屋根  屋根にはさびてんねんを使ってみましたが、3日経っても全く錆びず。練習はうまくいったのに何で?
 う~ん「さびてんねん」難しい!
 ちなみに、購入後最初にB液のふたを開けたとき変な臭いだなあと思ったのに今は無臭です。これ関係あるのかな。

 結局あきらめて塗装表現にしましたが、B液が乾燥して白い粉がふいたように何か(塩化アンモニウム?)が結晶化しています。これを水で洗い流すとA液の鉄粉が黒く残ってざらざらしているので、これをそのまま活かし上からハルレッドなどを重ねました。

 次に、途中で放ってあった木を塗装し、
塗装した木の幹
 これにコースターフで葉っぱをつけました。
葉っぱをつけて完成した木

 樹木の製作にも課題が残りました。
 葉がない状態では実際にありそうな枝ぶりだと思っていたのですが、本物より小枝が少ないので葉をつけられる部分が限られ、コンモリした感じが出せません。
 また、葉は細い針金にはなかなか固着できず大変でした。
 枝振りなど最終的にはあまり見えなくなるのだから、アウトライン重視でできるだけ葉をつけやすい枝構造にすべきだということが分かりました。

 こんなものも作りました。
錆びたドラム缶
 シャープペンシルの頭を芯にして紙の筒をつくり、リブはマスキングテープの細切りを巻いて表現しています。
 これもさびてんねんを使ってはいますがやはり錆びず、こらえきれずに塗装で表現しています。

 今日の成果
ほぼ完成した掘立小屋周辺
 ドラム缶の中には、本当に燃やした爪楊枝を数本いれ、タバコの灰を突っ込んでマットメディウムを流しました。

 それにしても池、固まらないなぁ。やり直すか。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.12.21(05:54)|ミニモジュールコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
ボンドバラスト法
はじめまして

モジュールの製作良いですね。
私も構想というか、夢だけはあるのですが・・・

小さなモジュールでもいいから夢を現実にする
第一歩の積極性を持たねばと感じました。

いろいろとご苦労されている様子が、たいへん参考になります(失礼!)

蒸機を乗せた写真がありましたが、車輛が乗るとぐんと立派に見え、モジュールの良さをあらためて感じます。

一つだけ、気になることを。
私は、自分のものとしてではないのですが、弟のNレイアウトを手伝った経験があります。
その時は、バラスト固定には木工用ボンドを使いました。
参考書のオリジナルでは木工用ボンドで、他の部材は変法だと認識しています。
書かれているように、木工用ボンドははじかれてしまいます。
それを避けるため、台所用中性洗剤を入れるのです。
私は、ボンドを水で2倍ほどに薄め、そこに洗剤を1~2滴入れました。
撒いたバラストの上にスポイドでかけると、おもしろいように染みこみます。
湿っている間は崩れるので触れませんが、一晩たったらカチカチに固着しています。

よかったらお試し下さい。
ただ、染みこみやすいので思わぬところまでしみていることがありますので、ご注意を。
From: 初瀬春日 * 2008.12.24 09:56 * URL * [Edit] *  top↑

管理人さま、お邪魔致します。

今回は、相互リンクのお願いをしたく、
書き込みさせてもらいました。


生活や、FX記事内容が中心のブログサイト、
『 FX家族の家計事情 』の管理人の喜美子と言います。

お忙しい毎日と思いますが、
よろしければ、相互リンクをお願いします。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
お返事お待ちしております。

そして、こちらから先にリンク集に
御サイトのリンクを貼らせてもらいました。


■当サイトのデータ■

希望タイトル:FX家族の家計事情
サイトURL:http://blog.livedoor.jp/kimiko1fx1/
管理人名:喜美子。


では、失礼致します。
喜美子でした(^^)
From: FX家族の家計事情 * 2008.12.24 12:31 * URL * [Edit] *  top↑

初瀬春日さんこんばんは
コメントありがとうございます。
記事中には書かないでしまったかもしれませんが、一応中性洗剤入れてるんですよね。
今回使ったバラストが実は「コーヒー豆」だったため、軽くてボンド溶液に流されてしまう感じで苦労しちゃいました。
前にモーリンのバラストで試したときは今回よりは扱いやすかったですが、これが高い!500ccで定価1500円?でしたっけ?
なんとかタダでバラストできないかなとドリップ後のコーヒー豆を試してみましたが、多分本番レイアウトでは採用しないと思います。

From: genchichi * 2008.12.25 01:40 * URL * [Edit] *  top↑

喜美子さんこんばんは?
貴ブログ拝見しましたが、内容的に当ブログとの関連がないようですので、リンクは遠慮させていただきます。
ご了承ください。
From: genchichi * 2008.12.25 01:45 * URL * [Edit] *  top↑

コーヒー豆
中性洗剤の件は当然ご存じだったのですね。
失礼なことを書いて申し訳ありませんでした。

ところで、コーヒー豆って使いにくくありませんか?
以前、何かに使おうとコーヒー豆を保存しておいて、カビさせてしまいました。
完全に乾燥させたつもりで、乾燥剤と一緒に密封しておいたのに、どうも湿気を呼び込むみたいに思います。

コーヒー豆を使った場所が時間がたつにつれ、何か変化してこないか、ちょっと心配で、失礼ながら興味深いところでもあります。

紙で作ったドラム缶はすごくいいですね。
市販品は中が詰まっているので、このように輪切りにして使うにはこれまで見た中でいちばんいい部材だと思います。
From: 初瀬春日 * 2008.12.25 13:07 * URL * [Edit] *  top↑

初瀬春日さんこんにちは
コーヒー豆はタッパー容器で4~5年保存してあったものですがカビなどの障害はありませんでした。
が、ナルホド。仮にレイアウトを数十年単位で使うとすれば、使用素材自体の風化や腐敗も考慮する必要があるかもしれません。同じく植物由来の木綿糸やヒノキ角材などと比べれば、豆の方が長持ちしそうにありませんね。深煎りではありますが。
以前読んだ模型誌の記事で、樹木の葉として料理用の乾燥バジルを使った方がいましたが、どうだったのでしょうか。
From: genchichi * 2008.12.26 18:25 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。