上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 遅ればせながら明けましておめでとうございます。
 年末年始はネット環境ゼロの実家で過ごしたので、自分のサイトを見るのも久しぶりです。
 昨年壊した田んぼと池の続きです。今回はクリスタルレジンを使わず簡単に済ませます。
池の底にそれらしく色を塗った
 まず池の底を木工パテで平滑にし、それらしく着色します。  この上にグロスメディウムを塗り重ねます。写真が失敗してますが、2回塗ったところでだいぶ水面らしくなってます。
メディウムで表現した水面

 次は問題の田んぼです。
 田んぼ用地に合わせてプラ板を切り出して田んぼ色に塗ります。
田んぼ用地に合わせてプラ板の底を作る
 このうえに同じ形の透明プラ板を重ねて接着します。
 途中写真を撮り忘れてお見せできませんが、こんな田んぼができあがりました。
新しい田んぼ
 今回の方法はまだ改良の余地があるため、さらに詰めてから詳しく記事にしたいと思いますが、稲の条間に水面がキラッと光る感じが出せました。
 これで本番のレイアウトにおける田んぼの作り方が見えてきました。



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.01.03(23:24)|ミニモジュールコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
水田の水の反射がうまく再現出来ていると思います。今回は少し簡単そうで、量産がききそうですね。
From: kazu * 2009.01.06 12:24 * URL * [Edit] *  top↑

kazuさんこんばんは
ありがとうございます。
表現を簡素化したので理想からは遠ざかったはずですが、もちろん前の田んぼよりはだいぶよくなったと思います。
おっしゃるとおり量産にも向く工法ですが、マットアソート(春)の特定の草シートを使っており、大量に作るためにはこのシートだけの入手方法か、代わりの素材を見つける必要があります。
やはりまだ研究段階です。
From: genchichi * 2009.01.07 19:52 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。