上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOゲージ組立式レイアウトの制作はCブロックから開始します。

 理由は、線路配置などが単純で一番早い完成が見込まれ、以前作ったミニモジュールの経験がそのまま活かせそうだからです。
 目指す情景イメージはこんな感じです。
Bブロックの情景イメージ
 まず道路などの配置をベースに直接書いてみます。
組立式レイアウトのCブロック
 ミニモジュールでは、農道の幅を広くしすぎたという反省を持っています。

 昭和30~40年代、一般的な未舗装農道の幅がどの程度であったかよく分かりませんが、今回は3㎝にしてみました。
 なるべく狭い道が理想で、家の近所の実例で幅2.5mくらいの農道が結構あったので参考にしました。

 これに発泡スチロールを貼り付けて地形のベースを作ります。
 この段階の作業はあまり面白みがありませんが、後でどうにかなるので考え込まずにどんどん進めます。
 Bブロックの地形
 実際貼ってから、道路幅3㎝はちょっと狭すぎるように感じ、主道の方を4cmに拡幅しました。
 お地蔵さんと一本松がポイントになる三叉路ですが、左下から右上に向かう道路が主道という設定です。

 踏切わきには三角形の土地が。ここには農機具小屋を予定しています。
 このあたりもミニモジュール製作当時から暖めてきたコンセプトです。


組立式レイアウトCブロック 次回(その4)へ
組立式レイアウトCブロック 前回(その2)へ

組立式レイアウトCブロック はじめから見る(その1)



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.01.18(11:13)|Cブロックコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。