上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 A~DのうちCブロックから着手したHOゲージ組立式レイアウトは、地面のほとんどを田んぼにする予定です。

 前回までで道路などの大まかな地形を発泡スチロールで作りましたが、今日は田んぼの水面を作ります。
 まず、田んぼになる部分のベニヤ板に木工パテを塗り、ヤスリをかけて平滑に仕上げます。
kl0010.jpg
 しかしあとでご指摘を受けたのですが、これからご紹介する方法はとても愚かなやり方でした。  田んぼの水面はミニモジュールと同様に透明プラ板を採用します。
 しかし田んぼの区画にぴったり合うようにプラ板を切る作業は面倒で難しいので、逆に全面を水面にしてから畦などを作っていこうと考えました。

 普通は地面を先に作ってからレジンなどで水面を作るのでしょうが、広い面積ではベースの反りや傾きの影響が出て、薄く均等な水面を作るのが難しくなると思いあきらめました。

 田んぼの下地処理が終わったら、線路などに簡単にマスキングをします。
kl0011.jpg
 そして一気に塗装。
kl0012.jpg
 ウッドブラウンとマホガニーでまだらになるように塗りましたが、色が近すぎてまだらに見えません。マホガニーの代わりに黒でもよかったかもしれません。

 ここに1mm厚の透明アクリル板を貼り付けます。ここが一番の難関で、透明なゴム系接着剤で気泡が入らないように貼らなければなりません。
 実際に貼ったところです。
kl0013.jpg
 表面保護のシートがついたままなのでよく見えませんが、かなり気泡が入ってしまいました。
 一番ひどいところでこんな感じです。
kl0014.jpg
 事前に小面積で試し、かなり難しい作業だと覚悟の上でやったのですが、やはり広い面積では実用的な方法ではありませんでした。


 でも、これは私がバカだっただけで、やり方によっては十分実用的だと思います。
 あとでいただいたコメントで、アクリル板の裏を茶色に塗装して貼ればよいというご指摘をいただきました。
 まったくその通りです。

 レジンを流すかどうかで迷っていた時に、まずベースを塗装し…という考えに凝り固まってしまい、軌道修正しませんでした。
 手間がかかるうえに仕上がりも極悪の愚かな方法をとってしまい、なんてアホなのかとがっかりしています。

 この失敗は、気泡をなるべく隠すように畦などを作ってカバーします。
 圃場整備後の整然とした区画にはできませんが、もともと不規則な区画にしたいと思っていました。また、計算して不規則なラインを出すのが苦手なので、偶然残った気泡を利用することで自然なランダムさが出るかな?などと気楽に考えています。
 稲を植えればあまり目立ちませんしね。


組立式レイアウトCブロック 次回(その5)へ
組立式レイアウトCブロック 前回(その3)へ

組立式レイアウトCブロック はじめから見る(その1)



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.01.23(21:33)|Cブロックコメント(6)トラックバック(0)TOP↑
今度のは大きな水田ですね。アクリル板工法ですか。

ちなみに、アクリル板と下地とを全面接着していますが、乗せるだけで、畦とか見えなくなる部分でのみ接着とか、アクリル板の裏に塗装するのでは実感的でなくなるのでしょうか。

 みていても凄く大変そう。

 ゴム系ではなくて、粘土が低く、なかなか固まらない木工ボンドとかではだめなんですかね?
From: kazu * 2009.01.24 09:04 * URL * [Edit] *  top↑

こんにちは。
いろいろと試行錯誤されてますね。
先に水面を作って、という逆の発想に驚きましたが、確かにこっちのほうが簡単かもしれませんね。
深さ1~2mmではデプコンも役に立たないかな?
私のは深さ3mmの用水路で表面積は900×20mmでしたから台枠の傾きなどはあまり気になりませんでした。というか足のアジャスターで調整できたので良かったです。
From: taka@ * 2009.01.24 12:42 * URL * [Edit] *  top↑

kaku様こんばんは
ほんとにそのとおりですね。アクリル板側に塗装すれば簡単でしたが全然その発想が出てきませんでした。トホホ。
そうすれば畦の部分でビス止めするなどの方法も取れます。
まだ田んぼはいっぱい必要なので次からその方法に切り替えたいと思います。
ちなみに木工用ボンドってアクリル板も接着できるんですか?
From: genchichi * 2009.01.24 23:54 * URL * [Edit] *  top↑

taka様こんばんは
ご覧いただきありがとうございます。
この方法では、畦などを作る作業や稲を植える際にせっかくのツルツル面を汚さないよう気を使いそうです。
ボードに若干の反りがあり、レジンやデブコンでは前面に均一な水面が作れないかなと思ってこうしたんですが、畦を作ってから流せば隣の区画まで流れていくこともなく問題なかったかなと思い直してます。
今回もまだ練習の域です。
From: genchichi * 2009.01.25 00:06 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。
↓アクリルは私の知る人もやっていましたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomayukako4375/45379848.html
詳しく聞いてはいませんが裏に色を付けたようです。
From: とと * 2009.01.25 23:36 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
やっぱりそうですよね。気泡押し出し作業に1時間はかかってます。
我ながらガックリ。疲れも2倍です。
From: genchichi * 2009.01.26 21:45 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。