上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 このHOレイアウトのレールはKATOユニトラックを使っています。

 KATOユニトラックにMORIN(モーリン)のバラストを使い、違和感なくウェザリングできるか心配だったので簡単なテストをしました。
 問題は、プラ道床部分とバラスト(ホントの石)部分の質感の違いですが、テスト結果は意外にシンプルで、「やりすぎなければOK」でした。

 これを踏まえ、線路を塗装しました。
kl0057.jpg
 かなりマイルドですが、これ以上やるとちょっとヤバい感じです。  ローカル貧乏私鉄の設定なので、バリバリに赤茶けたバラストにしたかったところを、やむなく控えめな表現にとどめました。

 ユニトラックのプラ道床は、樹脂に黒や白などの粒子を練りこみ、見た目はザラザラな質感を出していますが、実際にはそれほど凹凸がありません。
 この樹脂に練りこまれた粒子が見えなくなるほど茶色を吹いてしまうと、とたんにノッペリ感が出て、ホンモノのバラストとのギャップが大きくなってしまいます。

 ウェザリングは、粒子が透けて見えるギリギリくらいが限度です。
kl0058.jpg
 全体にレッドブラウンを、レール側面にはハルレッドに黒を加えて吹き付けています。どちらもかなり薄めたものを、調子を見ながら吹き重ねました。

 お手軽表現なので、当然100%満足とは言えませんが、視点を離して全体を見れば、なんとか許容範囲です。勾配なしの直線でブレーキングの必要もないため、線路もあまり汚れないという設定にして自分を納得させます。

 また、線路際に草を植えた後に全体の色調整が必要になると思うので、もう1回くらい吹ける余地を残したつもりです。

 ほかのアングルから。
kl0059.jpg
kl0060.jpg
 特に踏切まわりなど、茶系のバラストを使いたかったなぁという未練が残りますが仕方ありません。
 草やアクセサリーで雰囲気をカバーするしかないようです。


組立式レイアウトCブロック 次回(その13)へ
組立式レイアウトCブロック 前回(その11)へ

組立式レイアウトCブロック はじめから見る(その1)



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.02.25(02:02)|Cブロックコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
おぉ!
こんにちは。
写真を見る限りなかなか良いと思いますよ。
正直言えばもう少し違った感じになるイメージでしたが思いの外良い感じでおぉ~!ですね♪
From: とと * 2009.02.25 10:19 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
ありがとうございます。
ユニトラックを使うと、プラ道床と似た色のバラストを使わざるを得ないため表現がかなり制限されます。
一番問題なのは、バラスト自体がかなり明るい色なので、上から茶系を吹くと、中が明るく表面が暗い感じになることです。
なにかいい方法ないでしょうか?
From: genchichi * 2009.02.26 01:12 * URL * [Edit] *  top↑

中が明るい?
こんばんは。
個人のイメージがあるのだとは思いますが私としては写真で見る限り不満はないですね♪
From: とと * 2009.02.27 22:21 * URL * [Edit] *  top↑

そうですか?
ある程度引いた視点ではそう見えるのかもしれません。ありがたいことです。
私も、ユニトラックも思っていたよりはイケるもんだという感じは持ってます。
でも自分で作る作業をしていると、ミリ単位の視点で見てしまうのでどうしても不満が…。
From: genchichi * 2009.02.28 17:47 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。