上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOゲージに限らず、鉄道模型レイアウト ジオラマ作りには面白い部分と苦痛な部分があると思います。

 簡単に分けると、地面の基礎作りくらいまでの前半基礎部分は苦痛が多く、後半の草木を植え始めるあたりから面白さの方が多くなってくるのではないでしょうか。
 手を加えるごとにジオラマ世界に命が吹き込まれるような工程は、とてもやりがいがあります。

 今日からCブロックのジオラマに草木を植えていきます。
 まず、どんな風に植えるか考えます。
Bブロック緑化計画
上写真のように、3パターンの草の生え方を基本にしようと思いますが、それぞれに違う素材が必要で、何を選ぶかはけっこう難しい問題です。

 とりあえず背の高い草は化学雑巾に確定しているので、線路周りからとりかかることにしました。

 こんな感じまで線路脇の緑化をすすめました。
線路脇の草1
 もう一枚。
線路脇の草2

 手順は次のとおりです。
1 着色した化学雑巾を細長く切り、線路脇に木工用ボンドで貼る
2 生え際が直線的になったバラストとの境界にコースターフを撒く
3 コースターフ固着後、色の調子を整えるため茶色を吹きつける

 化学雑巾は草の根元まで完全に着色するのがなかなか難しく、白いところが残ってしまいます。
 細長く切ったりすると、切り口に近いところの毛がボロボロ取れ、根元の白い部分がさらに見えやすくなります。
 また、複雑な形状の地面に貼る場合は、小さく切りきざまないといけないので、毛がさらにたくさん取れてしまいます。

 この水路周りも、小さく切ったものを貼り合わせているので苦労しました。
線路脇の草3

 でも、適度に毛が取れると、ランダムな感じが出るという利点もあります。
 白く見えるところは、もう少し緑化を進めてから、再塗装で一気につぶす予定です。


組立式レイアウトCブロック 次回(その14)へ
組立式レイアウトCブロック 前回(その12)へ

組立式レイアウトCブロック はじめから見る(その1)



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.02.28(17:36)|Cブロックコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
緑が入ると、風景がいきいきしてきますね。
今月中に下草の表現まで終わりたかったのですが、田植えで手間がかかってしまい無理でした。

化学雑巾の使い勝手はどうですか?
使って見ようかとも考えていたのですが、麻ひもをほぐしたモノに落ち着きそうです。
ミニネイチャーは高いですしね(笑)。
From: tototo@I * 2009.02.28 23:22 * URL * [Edit] *  top↑

tototo様こんばんは
化学雑巾は安さと実際に草が立っている感じが売りですが、毛足が1cm弱あり、HOでも実物換算で草丈約80cmのけっこうなボーボー状態を表現することになります。
Nでは人跡未踏の超ヤブになってしまうので、毛をカットしないと実用的でないかもしれません。
そして、毛を短くするとベースの布が見えやすくなり、この布が織り目が粗いので工夫が必要と思います。
ミニネイチャーは高いですよね。商品名マットアソートを(春)から(秋)まで一揃え買ってみましたが、意外と使えるものが少なく、使いたい種類を単品で売ってほしいと思います。
草については、もう少しいろいろ試してから考察記事を書いてみようかと考えています。
From: genchichi * 2009.02.28 23:56 * URL * [Edit] *  top↑

草・・・
こんばんは。
科学雑巾とは考えるものですね・・・
私も試してみたくなりました。

最後の写真なんて雑然とした草地がとても良く表現されていると思いますよ。
From: とと * 2009.03.02 01:22 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
ありがたいお言葉です。でも…
いつもほめていただいては「でも…」になってしまって心苦しいばかりですが、納得のいくデキではないんですよね。次の記事で失敗を暴露しますが草はホント難しいです。
考えてみると、土の表現は難しい、草を植えては難しい、稲を植えても難しい、錆の表現も…といつも同じこと書いてます。ヤレヤレ。
From: genchichi * 2009.03.03 20:54 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。