上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 昨日は休暇を取ってかつての新潟交通電鉄線付近に行ったので写真を撮ってきました。月潟-六分-新飯田のあたりです。
 全く別の目的で行ったのでこんな展開になると思っておらず、カメラを持ってませんでした。携帯で撮影し、しかもうっかり壁紙サイズで撮ってしまったため写真はひどいものです。お恥ずかしい。
新潟交通1
 ここは軌道敷を道路にしたようです。左の電柱は架線柱をそのまま使っていました。  上の写真から180°振り返ったところです。
新潟交通2
 右側の土手は中之口川の堤防で、土手の上はサイクリングロードになっています。
 バリケードの向こうは土盛りされて緩やかな登り勾配になっており、サイクリングロードに接続しています。

 ここは土手の上から新飯田方向を見たところで、右下から中央に伸びる緑地が軌道跡です。一般道は正面に駐車されている軽トラックのところで右に折れ、踏切を渡って土手下の集落につながっています。軽トラックの陰には小さなお宮?があります。タマラン!
 お宮から向こうはサイクリングロード。左の住宅のすぐ裏は川です。
新潟交通3

 この付近のレールがいつ撤去されたのか知りませんが、軌道敷内の草の生え方に枕木の名残があります。
新潟交通4
 分かりにくいですが、枕木のあったところにはスギナが生えず、緑の横断歩道みたいになってます。

 中之口川沿いの集落を結ぶかつての電鉄は、こんな風に土手と民家の間を進みます。
新潟交通5

 新飯田にもありましたが、六分にも駅名票がありました。でもこれはあとで作ったもののようであまり参考になりません。ただ、後ろの石垣は当時のままのようで、しんみりしてしまいます。
新潟交通6
 ちなみに新飯田駅跡地は公園に整備され、当時を思わせるものは残っていませんでした。

 月潟近くの中之口川から用水を引く取水口付近で、土手の上からの風景です。
 「あれは!」と思い走っていくと…
新潟交通7

 こんなものが残っていました。
新潟交通8
 橋の向こうに、緩やかなカーブを描く軌道跡も残っています。
 すばらしい!

 歳を忘れてはしゃぐ私に妻は完全にあきれてます。

 それにしてもなぜカメラを持ってこなかったのか…
 準備を整えてもう一度来ようと誓い、帰路につきました。


<

ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.04.29(13:34)|その他コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
こんばんは。
こういうの大好きです!
かつて、マヤ34に乗って出張を続けていた頃は空きの日が出来ると現地でレンタカーを借りて廃線巡りをしていました。

草を掻き分けて進んだところに突如表れるバラストやキロポストに感動でしたね!
From: とと * 2009.04.30 01:07 * URL * [Edit] *  top↑

廃線跡
再開発で影も形も無くなってしまうところもあるのに、ここはしっかりと軌道の面影が残っていて素晴らしいですね。

ここまできっちりと形があると、逆に切なくなってきます。
From: 初瀬春日 * 2009.04.30 12:16 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
すると全国のいろいろな廃線跡を歩かれたんですか?うらやましいです。
その鉄道の現役時代は、あるのが当たり前で見向きもされなかったちょっとしたものでも、遺構として見つけたときは驚きと感動が伴います。不思議ですね。
From: genchichi * 2009.04.30 21:19 * URL * [Edit] *  top↑

初瀬春日様こんばんは
この軌道跡は古い集落と堤防との間の細く長い土地で、再開発のしようがないのだと思います。
>逆に切なくなってきます。
それ分かります。往時の活況がリアルに思い起こされ、今の姿とのギャップがそう思わせるのかもしれません。
それほど昔の人間ではありませんが、「こんなに便利な世の中になる必要があったのか?」という気持ちに包まれながら見てきました。
From: genchichi * 2009.04.30 21:29 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。