上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HO組立式レイアウトに設置する小屋を作ります。
 ボロボロの姿にするため、外壁のトタンが錆びて穴だらけになっている状態の表現に挑戦します。

 エッチング液エコーモデル製の真鍮波板を腐食させます。
 エッチング液を使うのは初めての挑戦です。
使用したエッチング液

 エコーモデルの真鍮波板を適当にカットします。
波板をカットする
 これを2倍に希釈したエッチング液で腐食させます。主に壁の下端が錆びていればいいと思い、なにもマスキングせず下半分くらいをいろいろな角度で液に浸しました。
 40分くらい経過するとこのとおり。
一回目の腐食は失敗
 確かに錆びてボロボロになりました。
 でも、まだらに腐食してところどころ穴があくと思っていたのに、溶液内に浸した部分が見事に溶け落ち、液面のラインがはっきり出てしまいました。
 これでは、箱に組んだとき不自然になります。失敗です。

 もう一度。再び波板をカットし、片方の面を全部マスキングします。
 本当はグランド液というものを使うそうですが、持っていないのでマスキングゾルを塗りました。
波板の片面をすべてマスキング

 乾燥後、裏面にも同様にマスキングしますが、今度は錆びさせるところには塗らないようまだらに塗ります。
裏面のマスキングは部分的に穴を開ける

 これをエッチング液に浸しますが、40分経ってもさっぱり穴が開きません。1回目で液が劣化したためだと思います。
 時間がかかるようなので、その間に小屋の骨組みを作ります。
小屋の骨組みを作る
 お察しのとおり、目分量で材料を切り出し現物あわせでくっつけただけの、超適当な工作です。
 2㎜×2㎜のヒノキ棒とSTウッドの細切りで作りました。

 結局、波板の腐食は4時間かかりました。マスキングをはずすとこんな感じです。
ボロボロに錆びた波板
 マスキングゾルと波板の間にエッチング液が入り込み、各板の端が錆びています。
 塗料に近いグランド液では、わざと塗り残しを作らなければこのようなことは起こらないと思います。
 結果的に、マスキングゾルを使うメリットを検証できました。

 それにしてもイイじゃん!これ。
 俄然やる気が出てきました。


次回:ボロボロの小屋をつくる(2)完成



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ




2009.05.01(12:04)|物置小屋コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
錆びの感じがいいですね。
エッチング液、こういう使い方もあるんですねぇ。。。
From: 原殿鉄道 * 2009.05.01 12:33 * URL * [Edit] *  top↑

原殿鉄道様こんばんは
何年か前のTMSで紹介されていた方法です。その記事では、アルミの波板を使うと溶液が熱を発して激しく反応し、あっという間に腐食するとありました。
アルミの波板が入手できなかったので真鍮でやりましたが、ゆっくり反応するのでじれったかったです。
From: genchichi * 2009.05.01 19:38 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。
ほォ~こんなものもあるのですか!?
エッチング液ですかぁ・・・気になる・・・・・
From: とと * 2009.05.02 01:33 * URL * [Edit] *  top↑

エッチング
さすがにエッチングだときれいに(?)ボロボロになりますね。
小屋の完成が楽しみです。

エッチングは温度管理が大事だそうですね。
もうご存じなら申し訳ないですが、

http://www.rivo.mediatti.net/~cvan65/blue/wlguide/wltop.html

このサイトの解説が非常に詳しいです。
From: 初瀬春日 * 2009.05.02 08:20 * URL * [Edit] *  top↑

Reエッチング
初瀬春日様こんばんは。
温度管理が大事とは知りませんでした。ご紹介のサイト少し見てみましたが、ちゃんとしたパーツを作ろうとすると大変なんですね。
私もMy電化私鉄開業の日には、社紋くらいエッチングで…と思っていましたがあっさりあきらめました。お気楽派なのでデカールでいいやといった感じです。
それにしても渋いサイトご存知ですね。ミリタリー経験ありの私も艦船模型はやったことありません。
From: genchichi * 2009.05.02 19:15 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
エッチング液は、購入時の身分確認等もなく手軽に入手できました。
でも、廃液の処理は結構面倒みたいです。
私が買った商品には廃液処理剤が付属していて、これで処理した後に産廃業者に持ち込むよう指示が書いてあります。
From: genchichi * 2009.05.02 19:24 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。