上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 ミニモジュールのシーナリー、大枠ですがやっと決めました。
 なんかもう無理やり決めたって感じですが、練習であまりに時間をかけると本編開始が遠のくばかりなので。
 設定は、「田んぼの真ん中に線路が開通して田んぼ道が分断され、行き止まりのところが資材置場のようになってしまっている」というものです。
発泡スチロールの段差を整形  これに紙粘土を貼り付け、表情を出していきます。
 使ったのは100円ショップで買った軽量紙粘土。発泡スチロールへの食いつきが心配ですが、過去に模型誌で読んだ記憶では「木工用ボンドを塗った上に貼り付ける」方法だったと思います。そもそも発砲スチロールに対する木工用ボンドの食いつきに疑問を感じますが、やってみます。
紙粘土を貼りつけて整形
 こうなりました。2箇所せり出した部分は、信号機とリレーボックスを置く予定です。手前の更地は田んぼです。
 乾燥を待ちますが、ひび割れとか心配だなあ。
 それに線路1本分なら紙粘土工法でもイケるけど、延長数十メートルの場合は作業性が悪すぎます。プラスター工法もいずれ試してみよう。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2008.11.12(17:32)|ミニモジュールコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。