上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 HOスケールのストラクチャーとして豚舎を作っています。

 内部に柱を立て、豚が入る区画をひとつずつ区切る柵を付けました。
st03006.jpg
 内部が丸見えの建物なのでそれっぽい構造が必要になります。
st03007.jpg

 材料の接合は、すべて木工用ボンドでイモ付けですが、組みあがるにつれて各部材が互いに支持し合い、全体としてかなり頑丈になります。
 木造建築は素人が思っているよりずっと強固なものなのかもしれません。

 ストラクチャーの骨組みができたところで、塗装します。
塗装した豚舎(骨組み)

 薄いグレー+つや消し黒を、ウォッシング程度のしゃぶしゃぶ濃度で塗ります。
 塗装した豚舎(骨組み)

 骨組みが邪魔になり、筆で塗るのはかなり面倒だったため、途中からエアブラシを使いました。
塗装した豚舎(骨組み)

 木工用ボンドがはみ出したところには塗料がのらないため、工作時に気を付ける必要があります。
 ちょっと気になりますが、屋根をかけてしまえばそれほど目立つことはないと思います。


HOストラクチャー 豚舎を作る(3)へ
HOストラクチャー 豚舎を作る(1)へ



ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





2009.06.07(18:11)|豚舎コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
こんばんは。
この骨組みだけでも何だかカッコいいですね!

これを見たらストラクチャとして住宅の建築風景も面白そうだなぁ~なんて考えてしまいました。
From: とと * 2009.06.08 00:24 * URL * [Edit] *  top↑

とと様こんばんは
それいいですね!
TMS常連のこの方が茅葺農家でそれをやっておられるのを思い出しました。
http://www.geocities.jp/momo24dan/Kayabuki.html
1㎜や2㎜角材は簡単に手に入るのですが、それだけでは表現の限界が低いので1.5㎜角材が欲しいなぁと思っています。
From: genchichi * 2009.06.08 01:14 * URL * [Edit] *  top↑

豚舎
見事ですね。
材質が木なのでグレーのウォッシングだけで充分実感的ですね。

このような木組みを、ゆがみ無く組むのはかなり大変なんじゃないですか。
この上に屋根や壁を付けてしまうのがもったいないくらいですね。

なるべく壁を少なくして、お得意の壊れかけの小屋にして木組みがたくさん見えるようにして欲しいと、外野から勝手な希望を述べてみます。
From: 初瀬春日 * 2009.06.08 11:25 * URL * [Edit] *  top↑

初瀬春日様こんばんは
ありがとうございます。
こういった工作においては、角材の切り口が直角になるようにするのがコツといえばコツですが、木工用ボンドは完全接着するまで時間があるので途中で歪みを補正しやすく、そんなに難しくないです。
ハンダを流す一瞬で位置を一発決めしなければならない金属工作の難しさとは比較にならないんじゃないでしょうか。金属工作の経験がないので想像ですが。
それから、ご希望どおりというか、この建物に壁はありません。外側はこれで概ね完成なので中は丸見えです。
From: genchichi * 2009.06.08 22:58 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。