上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 これまでプロフィール画像に使ってきたこのマーク。
 これには特別な思い入れがあります。
LP0.gif  60年代後半から70年代にかけて、ロック界などで捲き起こったフラワームーヴメント。反戦を訴えるLOVE&PEACEのシンボルマークのひとつとして、平和の象徴「鳩」の足跡がモチーフといわれるこのマークが、世界中にあふれました。
 ちなみに、♂と♀を組み合わせた形だという説も聞いたことがありますが、正確なことは知りません。

 まさにこの最中に生まれ、幼かった私は、リアルタイムでこのムーヴメントを経験したとは言えないでしょうが、10代になり、音楽への興味を通じてこのマークが心に焼きつきました。

 ブログ開設時、プロフィール画像にこのマークを採用したのは、込められた意味が「カッコイイ」という単純な理由から。

 ところが、しょっちゅうこれを見ていたら、あることに気がつきました。

 レールの断面
レール断面の図案

       +

 ハンドル
ハンドルの図案

       ↓

 社紋                 PEACE MARK
ピースマークをヒントにした社紋  ≒  LP0.gif


 ほらね?
 鉄道事業とバス事業を通じて、世の中に幸せをもたらそうと日夜ガンバッている熱~い人たちの姿が見えてきませんか?

 折りしも、今日は歴史的局面を迎えている衆議院議員総選挙。
 ついでに、日本の未来の大いなる平和への願いも込めて、社名も決定しました。

 名づけて、「大和交通」 (やまとこうつう)

 社紋はともかく社名は勢いで命名したので、後で後悔しそうな気もしますが、いいや、突っ走っちゃえ。

 大和交通、2009年8月30日、本日開業を宣言します。

 でも実質な~んもできてないんスけどね…もっとマジメに手を動かせよ…

8月30日追記:命名初日ですが、社名を「和交通」から「大和交通」に変更しました。いかにもありそうなのであえて敬遠したのですが、やはり「和交通」では漢字的ゴロが悪すぎました。まぁこういったことは早いほうがいいかなと…

2010年1月9日追記:
その後、社名を「大和電気鉄道」に再度変更し、社紋もちょっと手直ししました。オモチャっぽかったので…
社紋

 

ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ




2009.08.30(06:13)|ごあいさつコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
社紋、いいですね。
私もレイアウトを製作開始にあたり、最初に社名を考えました。
そうすることにより、後に引けないというか、自然と前進して行くものです。

バス停、良かったですね。
From: 原殿鉄道 * 2009.08.31 10:45 * URL * [Edit] *  top↑

社紋
おお、このマークにはそんな意味があったんですか。

自称70年代のロックフリークだった私は、恥ずかしながら知りませんでした。
研究不足ですね。

それがまたうまい具合に社紋にデザインできるとは、なかなかセンスいいですね。

私も以前に無い知恵をしぼってやっと社紋を書きました。
インレタも作って(ちょっと高かったけど)最近の作品には社紋付けて喜んでいます。

自分の鉄道会社にすると、車輛を集めるときにちょっと気分が高まりますよ。
From: 初瀬春日 * 2009.08.31 14:40 * URL * [Edit] *  top↑

原殿鉄道様
確かに、会社を設立したら後には引けなくなります。大和の乗組員を路頭に迷わせるわけにはいきませんしね。
バス停は、おかげさまで、思ってた以上の値段で落札していただきました。感謝です。
From: genchichi * 2009.09.01 06:54 * URL * [Edit] *  top↑

初瀬春日様
昔は、Tシャツやらギターケースやら、なんにでもこのマークを描いていました。その行動自体がダサいなぁと感じますが、当時はマークにスピリッツが宿っているとすら信じていました。あぁ恥ずかしい。
私も、インレタ作ろうと思っています。どのくらい費用がかかるんですかね?調べてみます。
From: genchichi * 2009.09.01 07:00 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。