上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 ストラクチャー制作の資料本として、通販でこんな本を買ってみました。

建物模型工作1
【AMAZON】 江頭剛の建物模型工作―Nゲージ建築施工入門

 鉄道模型レイアウト制作の重要な要素であるストラクチャーの作り方について、深く掘り下げた本が少ないのは悩みのひとつでした。
 そこでこの本を見つけ、HOスケール対象でないのが残念でしたが、「建物模型工作」というタイトルに惹かれ購入してみました。

 ところが…  自宅に届き、ザッと中身を見たところ、正直ガックリしてしまいました。
 全編、KATOやTOMIXなどのNスケール市販品について、組立と簡単な加工、塗装だけの内容で、超絶作品オンパレードを期待していた私は、かなり物足りなさを感じました。

 いつかオークションにでも出そうと思い、しばらくほうっておいたのですが、ある日たまたま再び手にとって眺めていると、なかなか興味深い記事があることに気づきました。

 真剣に読んでみると、建物の種類ごとにいろいろな事例をカラー写真で紹介しているページがかなり参考になります。
建物模型工作2
 例えば、レイアウト上で「ここには〇〇を建てよう」と決めたとき、プロトタイプ選びのカタログ的な使い方ができそうです。
 ちなみに、火の見やぐら、木造校舎、銀行などの事例が豊富です。

 また、町並みや建物の構造、意匠などについて、なかなか鋭い考察があり勉強になります。
 売らなくて良かった。

 考えてみれば、HO人口よりN人口の方が圧倒的に多く、レイアウト作りの過程では、豊富な市販ストラクチャーが使用されるケースはかなり多いはずです。
 この本は、実物写真を見てプロトタイプを選び、市販品の軽加工でスピーディーにストラクチャーを制作していくための参考書として有効だと思います。


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.09.03(04:07)|おススメの1冊コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
建物模型工作
こんにちわ。
私も買いました。ビルのウェザリングも参考になります。
From: やだ&たま * 2009.09.05 06:30 * URL * [Edit] *  top↑

やだ&たま様
買われましたか。
この本を見ると、Nゲージは本当に製品に恵まれているなぁと思います。1/80日本型で広く出回っているのは「母べえ」くらいでしょうか。しかも私はこの製品があまり好きでありません。買っちゃいましたが瓦とかヘンです。なんとかなりませんかね。
From: genchichi * 2009.09.05 21:15 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。