上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 DCC鉄道模型についてはすでにさまざまな本で紹介されていますが、どれも私にはいまひとつでした。
 「DCCではどんなことができるのか」、「DCCの何が面白いのか」といった概要は理解できても、実際に始めるにはどうすればいいのか、何が必要なのか、よく分かりませんでした。
 そんなDCCスーパー初心者の私でも、この本を読んで一挙に道が見えてきました。

【AMAZON】
 この本は入門者向けに徹していますが、内容はとても実践的です。
 すでに誰もが知ってるDCCの概要はもちろんのこと、KATOのDE10など具体的な16種類の車両を例としたデコーダー搭載方法や、KATOD101基本セット(DCS50K)によるアドレス設定、ファンクション操作からデコーダーへのプログラミング方法など、多数の写真付きで非常に詳細に解説されています。
 そして付録には、現在日本で入手しやすいデコーダーのリストがあり、これもとても助かります。

 多くの人がそうかもしれませんが、私の場合、スロットルはとりあえずKATOのD101基本セットを買おうと考えているので、まさにドンピシャの内容です。
 実際に機材を目の前にしているわけではないので、何が分からないかも分かっていませんが、この本があれば、とりあえずD101を買ってみれば何とかなるという気になります。

 まさにこれからDCCをはじめようとしている人、DCCをはじめたいけど何がなんだか分からない人(←自分)、そんな人におススメの一冊です。

 でも、これを読んで早速通販の下見をしてみると、デコーダーなど品切れ商品の多さに驚きます。
 HP更新が滞っていて、最新の在庫状況が分からないショップもけっこう目立ちます。
 以前から感じていることですが、改めてこの業界の体質を疑ってしまいます。本当に普及させたいとか商売したいという気があるんでしょうかね。

 この本がDCCへの扉を大きく開いて安定した需要を掘り起こし、製品の供給も安定する日が早く来ないかなぁと思います。
 

ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ




2009.09.08(04:07)|おススメの1冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
ようこそDCCへ!
お久しぶりです。
DCCと聞いてコメントいたしました。
私もHOに転向後、カンタムからDCCへ入門したものの、当初は全く何がなにやら、という感じでした。
少し前に機芸出版社から「DCC入門」なる赤い表紙の雑誌が出まして、これを読んでDCCの面白さを再認識した次第です。
DCCは本当に楽しいですよ。是非始められて下さい。
ただ、何輛も一度に動かすような楽しみ方ですと、DCS50K一台ではちょっと大変ですので、UT-4などのスロットルを追加することをお勧めします。
今後の進展を楽しみにしております。(^_^)
From: taka@ * 2009.09.09 18:32 * URL * [Edit] *  top↑

Re: ようこそDCCへ!
taka様こんばんは。コメントありがとうございます。
通称「赤い本」というのでしょうか、機芸出版社のその本も買おうとしたのですが、amazonで売ってないのであっさりあきらめてしまいました。
私も早くDCC参入を果たしたいです。とにかくサウンドデコーダーを積んで警笛を鳴らしてみたいんですよね。でもまとまった予算が必要なので、今はグッと我慢しています。また、駅のあるモジュールがあった方が、DCCの楽しさをより味わえると思うので、その制作を先にしようかなとも思っています。
From: genchichi * 2009.09.09 23:08 * URL * [Edit] *  top↑

おばんです。

 DCC の本、今日注文しました。

友人の、レイアウトを手伝っていて、DCC を採用するんだと言うんで、熊岡貿易のBlog を見て調べ & TEL
確認もしました。 大筋理解したつもりです。

 貴殿が、この本良いよ!! 再度、勉強し直します。

でも私のレイアウトでは、DCC 運転はしないでしょう。
From: ダマタカ * 2009.09.10 21:03 * URL * [Edit] *  top↑

Re: ダマタカ様
??DCCの知識を身につけながら導入しないんですか?
たしかにDC対応でつくったレイアウトは、ポイントの通電方式やギャップの入れ方など、必ずしもDCCに向いていない場合があるかもしれませんが、ダマタカ様のような技術を持っていれば簡単にクリアできるのでは?
From: genchichi * 2009.09.11 03:38 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。