上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
 田んぼは、魅力的な鉄道シーンを構成する重要な要素です。
 したがって鉄道模型のレイアウトやジオラマを作るうえで、田んぼの表現はとても大事なのですが、これがメチャクチャ難しい!
 10ヶ月も前に前にぶち上げた田んぼジオラマの作り方の理論を実践するときがきてしまいました。気が進まないですけど…

 この不毛の土地を緑の美しい田んぼに変えなければなりません。
現状の田んぼ

 稲の間に水面がキラリと光る田んぼを作るため、水面の表現として透明アクリル板を接着してあります。表面の傷防止フィルムを剥がします。
フィルムを剥がした田んぼ
 ウソくさいほど美しい水面です。ここに稲を植えていきます。

 こんな田んぼを目指します。
こんな田んぼを目指します


 使ったのはコレです。網戸専用すき間モヘアシール。
稲の材料

 モヘアシールの中身
稲の材料 中身

 網戸に貼り付けて隙間をふさぐもので、植毛の幅が非常に狭く稲の列に近い形状です。ただ、このままではちょっと使えません。
①毛が長すぎる(9㎜程度)
②粘着テープの幅が広すぎる
③色が稲の色でない

 ①の毛の長さは、何月の田んぼを表現するかで変わってきます。私が目指しているのは、初夏の田んぼで、まだギリギリ水が張ってある時期ですが、実際の稲の丈は水面上20~30㎝程度だと思います。
 1/80に換算し、製品の毛を半分弱にハサミで切ります。

 ②は、製品の黒い点線のあたりでカットして解決します。

 ①、②の対応を済ませたところ。
加工した稲の材料

 ③は塗装するしかありません。エアブラシで毛の部分を緑に、粘着テープ部分を茶色に塗ります。
塗装した稲の材料

 ここまでの処理で、稲の材料を2m作るのに、約2時間かかりました。
 あとは、アクリル板に貼っていくだけです。

 貼りました。
稲の材料を一部貼ったところ
 これで2m。

 う~ん…不満足。もうちょっと毛を短くしないとダメかも。

 いや、ぜんぜんダメかも。

 粘着テープも目立つなあ…

 かなり凹みました。一気にやる気がなくなってきます。また長期休業か?

 しっかり計算していたわけではありませんが、この稲が2mもあれば、田んぼ2~3枚は楽にいけそうな感覚を持っていたので、たったコレだけしか植えられないのも大誤算です。
 全部植えるのにどれだけかかるのか…

 とりあえず、この田んぼは同じ方法でやり続けるしかありませんが、もう一つ別の方法も考えてあるので、そえれも試してみます。

 続きは実践編2で。

田んぼジオラマの作り方(1) 理論編
田んぼジオラマの作り方(2) 理論編補足

田んぼジオラマの作り方(4) 実践編2


ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村に戻る
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



2009.12.03(21:08)|ジオラマ 田んぼのつくり方コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
ナイス!
こんばんは。
ん~、写真で見るとなかなか良さげに見えますけど。

田んぼじゃないですけどコレはちょっと真似してみたいです!
From: とと * 2009.12.04 01:25 * URL * [Edit] *  top↑

いい感じに見えます。
イメージからは離れてしまったかもしれませんが、
実をつける一歩手前にしちゃいましょう。
From: ki-ki * 2009.12.04 02:39 * URL * [Edit] *  top↑

とと様
 ありがとうございます。でもこれはやっぱりダメです。トホホ。
 確かに、この素材は田んぼでない何かに使った方がいいと思います。では何に?と言われてもすぐには思いつきませんが、何かの畑でしょうね。
From: genchichi * 2009.12.05 21:57 * URL * [Edit] *  top↑

ki-ki様
 ありがとうございます。
 おっしゃるとおり、水面の表現をやめて稲の色も変えれば、収穫直前の表現などが可能かもしれません。
 でも、そこまで稲が伸びきった状態の田んぼは、稲の列が分かりにくく一面の絨毯のようになるので、別の方法の方が簡単にできそうです。
 これはやはり失敗ですね。
From: genchichi * 2009.12.05 22:03 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
スポンサードリンク
プロフィール

G太

Author:G太


大和電気鉄道社紋
LOVE&PEACE

※当サイトはリンクフリーです

カテゴリ
ブログランキングサイト


鉄道模型 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

RailSearchへ
鉄道関係HP案内
鉄道模型 検索
カスタム検索
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
AMAZON
■鉄道模型DCC関連

DCCで楽しむ鉄道模型(→Amazonへ)
紹介記事


DCCで楽しむ鉄道模型 サウンド・応用編(→Amazonへ)
紹介記事


■ジオラマ・レイアウト関連

模型鉄道でよみがえる昭和の鉄道と暮らし―エコーモデル・その世界(→Amazonへ)
紹介記事


模「景」を歩く―モデラーの眼で見た鉄道シーン(→Amazonへ)
紹介記事


最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。